ワンランク上を目指すビジネスパーソンのための1UPコラム

トップぺージ > 1UPコラム > ホームページ制作で押さえておきたいデザイン発注のポイント

1UPコラム

ホームページ制作で押さえておきたいデザイン発注のポイント2016/09/07

view 5725
ホームページ制作で押さえておきたいデザイン発注のポイント


ホームページ制作会社にデザインの発注をする際、皆さんはどのようにご依頼されているでしょうか?
大抵の場合、「かっこいいもの」とか「トレンドな感じで」等、抽象的な表現にとどまってしまう事が多いかと思います。
何度かやり取りをされているホームページ制作会社ならば問題ないとは思いますが、そうではない場合には注意が必要です。

危険な思い込み

「相手はプロだから漠然とした内容でも伝わるだろう」
「自分がかっこいいと思っているイメージは説明しなくてもわかるはず」といった思い込みは失敗を招きます。
そういった曖昧な内容をもとに、制作会社が”推測”で作り上げたデザインでは「思っていたのと違う!」となるのは必至です。
そんな状況を避けるため、まずは「危険な思い込み」を捨てましょう。

発注のポイント

「そうは言っても何をどう伝えたらいいのかわからない」とお困りの方も多いかと思います。そんな方向けに「押さえておきたいポイント」をまとめました。

1.ターゲットを決める
 企業向けならシックに、個人向けなら親しみさを等、ターゲットによってサイトの方向性が大きく異なります。誰に向けて情報を伝えたいのかハッキリと決めておきましょう。
 
2.他のサイトを参考にする
 自分が良いなと思ったサイトや競合他社のサイトを参考にしましょう。
 そのサイトのどこが良いのか、参考にして欲しくない部分、色、レイアウト等を
 できるだけ詳しく制作会社に伝えることが大切です。

3.些細な事でもとにかく伝える
 例えば自分の趣味や今注目しているニュースなども伝えてみてください。
 些細な事でもデザインのヒントになり得ます。
 

まとめ

自分の伝えたい内容が制作会社が伝わらなれば、その先のユーザー(顧客)にも伝わるはずがありません。まずは自分の考えをまとめ、しっかりホームページ制作会社に伝え、「一緒にサイトを作り上げる」という姿勢が重要になります。

【アクセルメディアへのお問合せ】
サイト制作に関することは何でもお問合せください。
できる限り早く・詳しく答えさせて頂きます。
⇒お問合せ






田中 達也
執筆者:田中 達也株式会社アクセルメディア 取締役
東京都出身

東京デザイン専門学校卒業後、アクセルメディアに入社。
デザインからCMS構築まで総合的に手掛けるWebサイトデザイナーです。
数多くの実績を元にサイト運営に関する基礎知識から実践的なプログラミングまで幅広くお伝えします。

URL:http://axel-media.com/