情報掲載する ヘルプ 新規登録

トップページ

格安SIM販売 代理店募集

閲覧数:91  公開日:2019/01/08

国策として携帯料金の値下げを唱っている昨今。

複数のメディアでは格安SIMのCMも流れていますが、まだ認知度は大変低く

格安スマホって安物の携帯?とか、電波の繋がりが悪いの?とか一般的にはこの程度の認知度。

格安スマホとは、SIMロック解除された携帯の事です。

キャリア(NTTdocomo,SoftBank,au) で契約している携帯はSIMロックがかかっています。

その現在使用している携帯の殆どはそのまま使用でき、回線はdocomo、料金は5割〜7割削減できます。

日本のキャリアの携帯料金、世界で一番高い事ご存じですか?

これはこの3社のキャリアが独占していたからなのです。

SIMロックがかかっているのも日本ならではです。

そもそも世界基準ではSIMロックなんてないのです。

だからこそ携帯料金を下げ、世界基準にしないといけないのです。

まだ、携帯の半数は料金の安いガラ携です。

そのガラ携は3G回線を使用しています。

いずれ3Gが廃止される時代はやってくるでしょう。

それは何故?

我が国のスマホの回線は4Gですが世界基準は既に5Gなのです。

キャリアの3社は5Gの回線を提供出来るようにするため現在、躍起に動いています。

回線のメンテナンスにも莫大の費用がかかっています。

なので3G回線はいずれ廃止されるでしょう。

その時、安い料金を払っていたガラ携ユーザーはキャリアの高いSIMを使用するでしょうか?

その時、沢山の格安SIMに流れていくと言われています。

まだ認知度の低い格安SIM、でも・・・

認知されていない今だからこそ格安SIMの代理店の権利をお持ちになられませんか?

実はこれ、創業者代理店の話なのです。

30余年ほど前の伝説の創業者代理店の話をご存じですか?

キャリア3社にも携帯、ガラ携、それ以前のショルダーフォンができたときに創業者代理店があったのです。

その権利を持つ創業者代理店様は今でも毎月5000万円〜何億円という権利収入を貰っているのです。

年収ではなく毎月です。嘘のような本当の話です。

ということで、創業者代理店になり、払う側から貰う側になりませんか?という内容です。

リスクは殆どありません。在庫も抱えなければ、代理店の権利を持つ資金もわずかですみます。

庶民の私が払える金額ですから。サイドビジネスでやれます。本業にもなります。

それから、一番の安心材料は、通信業界の人なら知らない人はいないと言われる

3名の通信のスペシャリストが理事である事業です。

知ると知らないでは大きく変わります。

総務省管轄の国策ビジネス。

経費の節約。人のお役に立てるビジネスです。

不労所得の権利収入を構築しませんか?

お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

掲載者情報

会社情報

会社名 一般社団法人 日本自由化事業協会
業務内容 格安スマホ・格安SIMの販売
所在地 愛知県名古屋市東区葵3丁目15番地31号 住友生命 千種第3ビル 3階
電話番号 050-753-3636
URL https://www.jlba.club
応募期限:2019/12/31(火) まで
この案件に問い合わせる
※問い合わせ内容は掲載者に直接送信されます

これまでの問い合わせ件数:0

ページトップ