異業種交流会情報

★開催中止★起業・創業アカデミー(東京:四ツ谷)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
この異業種交流会は開催終了しました
開催日時 2017年4月24日(月) 18:30~
会場 フレンドリンクセミナールーム 6階 セミナールーム
東京都新宿区四谷1-9 天龍ビル
アクセス JR線四ツ谷駅、丸の内線・南北線四ツ谷駅 徒歩2分
参加費 2500円 (次回以降使える参加無料券をお渡しするので実質無料)
内容 ★当交流会は開催中止となりました★

先輩経営者から起業・創業時の話を聞いて学ぶ、「起業・創業アカデミー」を開催致します。


一般的にも創業した会社が創業して1年間生き残るのは半分以下だと言われています。
そして2年目でまた半分、3年目でさらに半分となっていき、10年後に残っているのは3%程度だと言われています。
その残った3%の経営者が口を揃えて言うのが「創業当初が一番大変だった」と。

起業・創業において、最初に立ちはだかるのは「1年目の壁」です。
それをどう乗りえていくか、それが大切です。
最初は誰もが「右も左もわからない状態」ですが、その状態で挑戦をするのはあまりにもきつく危険です。

創業において絶対に成功する方法はありませんが、先人の経験や知識を知っておくことで避けられるリスクや無駄を取り除くことができます。

「成功の法則」や「成功のためのノウハウ」のような情報は多く出回っていますが、本当に必要な「身近な体験談」についてはあまり聞く機会がありません。そこには、規模の大小に関わらず、経験者でしか知り得ない、体験・実態が隠されています。

『創業ストーリー&交流会』では、その「創業時の話」にフォーカスを当て、先輩起業家の失敗談や苦労話、当時の状況やどのように創業時を乗り越えたのかなどを聞くことで次世代の起業家の学びの機会になればと思っております。

◆ゲストスピーカー
保 喜博 氏
株式会社テンプラス 代表取締役
創業 2002年

【主なトーク予定内容】
・どのようにして創業する決断をしたのか?
・創業する前に行った準備は?
・実際に独立するまでの準備期間
・準備期間中に困ったこと、悩んだこと
・創業当日、または当月はどのような動きをしたのか?
・創業してみて直面した苦労
・創業前の計画どおりに進んだのか?
・どのようにして創業一年目を乗り越えたのか?
・いま思う、「あの時こうしておけばよかった」
・これから起業創業する人に伝えたい3つのこと
・これからの目標



◆インタビュアー・司会進行
フレンドリンク異業種交流会 代表 諏訪 功

【タイムスケジュール】
18:30受付
18:40~19:20 トークセッション
19:20~20:00 交流タイム

※参加費ついて※
会の参加費は2500円ですが、後日使える交流会参加無料券をお渡ししますので、実質無料です!
持参品 名刺20枚程度
途中入場
途中退場
当日の連絡先 当日の連絡先は、交流会申し込み後、マイフレンドリンクでご確認頂けます。

交流会の様子

異業種交流会 開催会場地図

JR線四ツ谷駅、丸の内線・南北線四ツ谷駅 徒歩2分 Googleマップで見る