フレンドリンクの交流会主催者募集

フレンドリンクでは、全国各地で異業種交流会を主催して頂ける方を募集しています
「価値ある出会いを一つでも多く!」がフレンドリンクのミッションです。 「多くの出会い」を実現するために、まずフレンドリンクでは、多くの「機会」の提供を行っています。
「機会の提供」とは、交流会を開催すること。
誰から「人と出会いたい」と思っていても、やはりその「機会」がないとなかなか人と出会うことはできません。
フレンドリンクでは、2014年の1年間、全国の各地で584回交流会を開催しました。

しかし、まだ一部の大都市になどに限られ、充分な機会提供をできているとは考えておりません。
より多くの場所で、より多くの機会を作り、より多くの人に、より多くの価値ある出会いを提供したい
そのために、フレンドリンクでは、交流会を主催してもらえる仲間を求めています!
フレンドリンクで交流会を主催する9つのメリット
よくある質問
Q.交流会に主催者となるのに費用は発生しますか?
A.フレンドリンクの主催者となるために費用は発生いたしません。基本的に費用の持ち出しになることはありません。
Q.個人でも主催者になれますか?
A.個人の方でも法人でも主催者になることは可能です。
Q.会社に勤めていても主催者になれますか?
A.申し訳ございませんが、会社にお勤めの個人が主催者になることは承認しておりません。
 法人として取り組まれる場合は法人として契約を頂きます。
Q.どのような契約体系になりますか?
A.運用委託という形での契約になります。
Q.月に何回開催する必要がありますか?
A.月に1回からでも大丈夫です。ご希望であれば、月に何回も開催することも可能です。
Q.交流会を主催するのに、必要なスキルや能力はありますか?
A.交流会を主催するのに、特にスキルや能力は必要ありません。
 必要なのは、「交流会を主催したいという意欲だけ」です。

フレンドリンク代表者 諏訪功からのメッセージ

フレンドリンクの主催者募集のページをご覧下さってありがとうございます。
このページをご覧頂いているということは、フレンドリンクでの交流会主催に多少なりとも興味を持っていただけたということだとだと思いますし、まずその点に感謝申し上げます。

私がフレンドリンクを立ち上げたのが2001年。当時は「異業種交流会」というと、商工会や青年会議所、大企業主催の「業者会」的な意味合いが強いものが多く、誰でも気軽に、ましてやインターネットで申込をして参加できるような会はほとんどありませんでした。

そこで「もっと気軽に、いつでも、どこでも、誰でも参加できる場を作ろう」と思い立ってフレンドリンクを立ち上げました。
2001年の2月に開催した第1回フレンドリンク交流会は参加者がなんと1名・・・というところからスタートしましたが、それから15年間、いまでは年間約600回を開催できるようになりました。

しかしながら、まだ会の主催は東京・大阪・名古屋など大都市が中心で、まだまだ「いつでも、どこでも、参加できる場」をご提供するには至っていません。

現在は約20名のパートナーがフレンドリンクの交流会を主催してくれています。
ぜひ、フレンドリンクの主催者となって、あなたの地域で交流会を開催してください。
人と人をお手伝いすることは、まさに「ゼロから新しい価値を生むこと」に他なりません。
交流会を主催し、人と人が出会う場を作ることは、まさに無限の価値を生み出すことです。
そして、人に価値を提供すれば、それは必ず自分に返ってきます。

ぜひフレンドリンク交流会の主催者となって頂き、私達と共に「より多くの価値ある出会い」を提供していきましょう。

現在募集している交流会主催者

【1】通常の交流会(テーマ設定無しの誰でも参加できる交流会)は以下の都市での主催者 他、各県庁所在地など
※上記に記載の無い大都市では、既に担当が決まっていて開催できない可能性が高いです。


【2】テーマを設定した交流会 女性限定交流会、30代40代限定交流会、などターゲットをセグメントした交流会や、
セミナーやアクティビティが付いた交流会などを開催することも可能です。

セミナー・アクティビティ付交流会の企画例 過去には上記のような企画交流会を開催しています。こんな会をやってみたい!という方もぜひご応募ください!
詳しくは問い合わせください
お問い合わせ
  Tweet