ワンランク上を目指すビジネスパーソンのための1UPコラム

トップぺージ > 1UPコラム > 【PCスキル】ショートカットキーを覚えて作業効率化を図る

1UPコラム

【PCスキル】ショートカットキーを覚えて作業効率化を図る2014/11/21

view 6397
【PCスキル】ショートカットキーを覚えて作業効率化を図る


ショートカットキーを覚えて作業効率化を図る

会社組織の中で仕事をしていて、パソコン操作でモタモタしている人を見たら何を感じるでしょうか。人によって様々ですが、多くの場合は腹立たしさを覚えたり時代に付いていけていない人であるという印象を持ちます。もしかすると、PCスキルに自信が無いと感じている方は周囲からそのように思われているかもしれません。少しだけ新たなことを覚えるだけでPC作業の効率化を図ることができるなら、あなたはそれを習得したいでしょうか。

ビジネスパーソンにとってPCは、見積書や報告書などの文章作成で利用する場面が多いでしょう。それら作業中に何度もマウスを触っていたのでは、数秒ほどではありますが仕事が止まってしまうことと同義です。たかが数秒であると思われる方は、それが何十回さらには何百回にも積み重なった場合のことを想像すれば、いかに無駄な動作であるかを理解することができるでしょう。要は、作業中にマウスに触れることなく作業を終了させられるように、ショートカットキーを覚えることが大切なのです。

OSや使用するソフトによって違いがあるものの、基本的な考え方は同じようになっています。例えば、文章作成中に上書き保存を行いたいなら、コントロールキーとSキーを同時押しすればいいのです。これは、OSやソフトを問わずほぼ全てに共通しているショートカットキーの代表格です。その他にも便利なものが多数用意されていますので、必要に応じて一つずつ覚えていけばPC作業の効率化を図ることができます。

覚えておくと便利な主なショートカット(マイクロソフト オフィス系)

覚えておかないとヤバいレベル

Ctrl + C キー 選択したものをコピー
Ctrl + V キー コピーしたもの貼り付け(ペースト)
Ctrl + X キー 選択したものを切り取り
Ctrl + Y キー 直前の操作をやり直し(繰り返し)
Ctrl + Z キー 直前の操作を元に戻す

■その他のマイクロソフトのショートカットはこちらで確認

よく使う作業のショートカットはマメにチェック!





フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2015年の年間交流会開催数は737回。開催スタートから延べ60000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/