トップぺージ > 1UPコラム > 『沖縄×スポーツ×○○』の琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表取締役 早川周作さんに伺いました

1UPコラム

『沖縄×スポーツ×○○』の琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表取締役 早川周作さんに伺いました 2022/05/27

view 731
『沖縄×スポーツ×○○』の琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表取締役 早川周作さんに伺いました
写真は沖縄美ら海水族館


 コロナ前と同じように旅行に行きたいと思っていて、沖縄は人気なので気になっている方も多いと思います。

 そこで卓球Tリーグのチーム「琉球アスティーダ」やスポーツバルなどを、沖縄を拠点に運営されている、琉球アスティーダ スポーツクラブ株式会社 代表取締役 早川周作さんに、お話を伺いました。


張本智和選手の入団

 琉球アスティーダは、東京オリンピック男子団体銅メダルの、張本智和選手の入団を発表されました。

 また代表の早川さんは、張本選手の加入にあたって結論が出るまでに「タフな交渉だった」「どこが着地なのか」と話されており、そして3年契約をしたので、2024年のパリオリンピックを見据えて活躍してほしいということでした。

 

アスティーダフェス

 また張本選手をライブで観戦できることが期待の「アスティーダフェス」が、来年2023年2月11日(土)と12日(日)に開催予定しているということです。

 このアスティーダフェスは、昨年の12月と今年の2月にも行われ、閑散期の沖縄で、しかも新型コロナウィスルの対策をした上でというチャレンジにもかかわらず、12月の2日間だけで2万人以上が来場されたそうです。

 そして卓球の試合だけではなく、島谷ひとみさんが歌ったり、メルカリ会長小泉さんなどのビジネスセミナーが行われ、スポーツイベントの枠を超えたイベントとなっており、さらに次の2月のフェスでは、6万人規模の来場者を想定しているとおっしゃっています。

沖縄プール

 また沖縄へはLCCの飛行機を使ってリーズナブルに来ることもでき、夏休みだけでなくリゾート気分を満喫できる屋内プールがあるホテルもあるので、沖縄滞在をもっと楽しんで頂きたいとのことでした。


楽しめないと!

 そしてサポーターが琉球アスティーダの名刺を作成できることを進めていたり、また次世代型クレジットカードの利用で応援するクラブカードのスタートもしているので、日常生活の中で好きな地域のチームで、さらにワクワクして頂けたらとのことです。

 またこのように新しいことをし続ける早川さんは、「年がら年中働く」と話されており、「人が働いてない時に働いていないと、やりきれない!」とおっしゃっています。

 その上で仕事を「楽しめないと!」とのことでした!


琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社
https://ryukyuasteeda.jp/

関連記事
プロスポーツチームとして初めて株式上場を3年で達成した早川周作さんに伺いました

新年に向けて新たなチャレンジをしたい方に「琉球アスティーダの奇跡」を読みました!

フレンドリンクの沖縄での交流会はこちら

沖縄アイス







フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事