トップぺージ > 1UPコラム > 「メディアとの繋がりを開拓していく方法は確立されている」中小企業をPRする 株式会社ユアウィル 代表取締役 木下亮雄さんにお話を伺いました(2)

1UPコラム

「メディアとの繋がりを開拓していく方法は確立されている」中小企業をPRする 株式会社ユアウィル 代表取締役 木下亮雄さんにお話を伺いました(2) 2024/02/16

view 1196
「メディアとの繋がりを開拓していく方法は確立されている」中小企業をPRする 株式会社ユアウィル 代表取締役 木下亮雄さんにお話を伺いました(2)


(1)からの続きです。
https://friendlink.jp/1up/news/587/


一斉配信サービスの恩恵を受けやすいのは、大手企業

 編集部「木下さんが現在無料公開している『士業、コンサルタントのための 雑誌やテレビに紹介される PR マニュアル』を読ませて頂きましたが、一番衝撃的だったのはメディアへのアプローチ方法でした。」

 木下さん「はい、記者が一斉配信サービスで、大手企業の情報を見逃さないようにすることは、よく行われています。

 ただそうなると、つまり、一斉配信サービスの恩恵を受けやすいのは、チェックをされている大企業ということになります。

 そのため中小企業の場合は『個別アプローチ』をおすすめしています。」


一般的には知られていないだけ

 木下さん「ただ個別アプローチは、PR 会社はすでに多くのメディアと繋がっていると思われるかもしれませんし、少なからず、そのような会社も存在はします。

 しかし元々はそのような人脈はなく、自らがメディアとの繋がりを開拓していったケースも多く、一般的には知られていないだけで、ゼロからメディアとの繋がりを開拓していく方法は 、確立されているのです。」

木下さん


人手不足

 編集部「ところで以前、木下さんにインタビューを行った時に、『社会性×独自性×今』で取材を獲得すると伺いましたが、『今』必要なトピックスを上げて頂くとしたら、何だと思いますか?」

 木下さん「そうですね…例えば、人手不足です。

 人手不足で困っていることに対して、解決策となることを提供ができれば、メディアは顧客である消費者に喜んでもらう、有益な情報を探していますから、取材される可能性が高まります。」


PRを通じて夢や社会貢献への思いを実現して欲しい

 編集部「メディアへの個別アプローチ方法などが書かれている『士業、コンサルタントのための雑誌やテレビに紹介されるPRマニュアル』を、期間限定で無料公開をされているそうですネ?」

 木下さん「はい、PRを通じて夢や社会貢献への思いを実現して欲しいという思いから、期間限定ですが、無料で公開をさせて頂いております。」

 編集部「本日はありがとうございました!」

 木下さん「こちらこそありがとうございました。」

☆「士業、コンサルタントのための雑誌やテレビに紹介されるPRマニュアル」についてはこちら☆
https://prxmarketing.com/pr_manual


【関連記事】
 日本経済新聞1月10日
 キャリアをマーケティングせよ 木下亮雄氏
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD072UL0X01C23A2000000/


「社会性×独自性×今」で取材獲得~ PRマーケティング代表 講師 木下亮雄さんに、取材獲得や副業について伺いました
https://friendlink.jp/1up/news/511/#google_vignette


今回お話を伺ったのは

木下さん

株式会社 ユアウィル(Your Will)
代表取締役 木下亮雄さん
https://practical-marketingpr.com/

石川県出身
無名から100回、1万人以上に講演するほどPRを成功させた経験から、
マーケティング&PRコンサルタントとして200社以上の中小企業を支援する。
経営者、広報担当700人以上へ指導。






フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事

1UPコラムカテゴリーの人気記事