トップぺージ > 1UPコラム > 瞬殺で判断できるようになるには?株式会社G.S.マーガレット 代表取締役 細谷美香さんに伺いました!(1)

1UPコラム

瞬殺で判断できるようになるには?株式会社G.S.マーガレット 代表取締役 細谷美香さんに伺いました!(1) 2024/01/05

view 2778
瞬殺で判断できるようになるには?株式会社G.S.マーガレット 代表取締役 細谷美香さんに伺いました!(1)


 経営者は勘で判断をしていると、インタビューを行いながら、フレンドリンク編集部員の私は感じていました。

 状況は刻々と変わり、人と同じことをやっていたら、価格競争や、よそにお客さんが行ってしまう事態になりかねないので、他と違うことをやっている上、前例もなく、勘で判断していくしかない所に、経営者は身を置かれていると感じさせられていたからです。

 でも勘を鍛えるのには、どうしたらいいんだ?と気になっていたところ、ちょうどそうしたトレーニング方法なども実施している、株式会社G.S.マーガレット 代表取締役 細谷美香さんに、お話を伺うことができました!


やりきるために、全力で駆け抜け

 フレンドリンク編集部(以下編集部)「細谷さんは2021年に会社を設立されていますが、起業された、いきさつを教えてください。」

 細谷さん「私は30年間、百貨店に勤務し、最後は、店頭スタッフの指導や教育・売場のマネージメント・イベントプロモーション等の運営をしていました。

 その当時、担当していた売り場は、9割以上が女性という独特の職場で、売上規模も高いことから優秀な人材が多くおりました。

 その中での教育は、販売に携わる様々なものを取り入れてきましたが、それだけでは、物足りなさを感じており、人間力を鍛えて、組織・チーム・個の強みを引き上げる教育をオリジナルで取り入れておりました。

 マイナスに敢てフォーカスして、そこをプラスに変える今までにない教育で、この方法がキッカケで、それがハマったと感じていました。

 退職するキッカケは、母の死になりますが、そこから5年で区切りを付けようと思い、そのゴールに向けて“この会社に何を残せるのか?同僚・後輩に何を伝えられるのか?”精一杯やりきるために、全力で駆け抜けました。」

細谷さん


自分の心のバイブル

 細谷さん「退職してからコロナ禍で自分と向き合い、何かあった時はそこへ戻れるバイブルとしての本『最高の自分と出会うための自己プロデュース』を書き、300冊程、制作しました。

 当初は、長きに渡りお世話になった方々へ御礼としてお配りするためでしたが、その本の内容が教育プログラムとして活用出来るかもと思い、会社設立に至りました。

 今では、その本は、『自分自身の心のバイブル』となり、そして、“教育の一部”として、使用しております。

 そうした中で、クライアントに合わせたオリジナル教育をつくり『G.S.プログラム(寄り添って育てる)』教えない教え方を実践・気づきを与える教育をしています。」


仕事と遊びの境がない

 編集部「起業していかがですか?(インタビューはZOOMで行いました。)前回お会いした時よりも、輝いているのですが…」

 細谷さん「あ、それはライトを照らしているからです(笑い)

 でもこれからの人生を生きるのであれば、人の命は有限だからこそ『楽しみ』や『やりがい』を見いだせないと!と思っています。」

細谷さん

 私は仕事を仕事と見ていなくて、仕事と遊びの境がない会社をつくっていきたいと思っていて、弊社での合言葉は 『本気の仕事+本物の仕事=最高の幸せ!!』です!」

(2)に続きます。
https://friendlink.jp/1up/news/574/


今回お話を伺ったのは

細谷さん

株式会社G.S.マーガレット 代表取締役 細谷 美香さん
https://www.gsmag-japan.com/
30年勤務した大手百貨店を退職し、
2021年 会社を設立
2023年 東京・銀座に事務所を構える







フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事

1UPコラムカテゴリーの人気記事