トップぺージ > 1UPコラム > 瞬殺で判断できるようになるには?株式会社G.S.マーガレット 代表取締役 細谷美香さんに伺いました!(2)

1UPコラム

瞬殺で判断できるようになるには?株式会社G.S.マーガレット 代表取締役 細谷美香さんに伺いました!(2) 2024/01/05

view 2657
瞬殺で判断できるようになるには?株式会社G.S.マーガレット 代表取締役 細谷美香さんに伺いました!(2)


(1)からの続きです。
https://friendlink.jp/1up/news/573/

子供の頃の感覚を蘇らせる

 細谷さん「人の持っている五感をフルに使うために、クレヨン・折り紙・トランプ等を使いながら、プレゼン・イメージトレーニングを行い、夢中になって遊んでいたあの頃を想い出しその当時の感触、感覚を呼び起こさせています。

 そのことによって、楽しみながら、斬新なアイデアを生み出し、隠れていた個性を伸ばすことで、自信が出てきて、弱みを強みに変えられたという『気づき』を与えられました。

 そしてどれだけ成長しているかを、アンケートによって自己フィードバックし、自分と向き合う内容となるので、中途半端には書けないものを作成しています。

 常に自分自信で『気づかせる』ことが、自己成長に繋がっております。」


瞬殺(勘)を鍛える訓練

 細谷さん「直感力を鍛えるには、子供の頃の感覚を取り戻すことが一番ですが、そう簡単にはいかないので、五感を研ぎ澄ますために、自然、四季を感じ、様々な感覚を取り戻し、情報をシャットアウトすることや、日常では、食べるものや着るものを直感で選べるようにし、瞬殺で決める訓練をしていくと、迷わないようになります。

細谷さん

 そうすることで、時間効率が良くなります。

 私は人と会っている時も常にそうして、人間の持っている五感を最大限に使えるように意識をしています。

 そうすると判断が間違わなくなり、もしミスをしたとしても、そのミスには意味があることだと理解できるので、マイナスと捉えずに、次へ進むことができます。

 この次へと行く方法は、百貨店にいた時にも育成・指導の中で教えていました。」


大事なのは今

 細谷さん「それから私は退職してから、断捨離を3年間行ってきたのですが、今、動いていない物に向き合った時、例え高価な物であっても、動かない・使わない物は、必要ないものだと分かりました。

 そこで、気が付いたのは、人は物に縛られ過ぎやすいということで、物に向き合えたからこそ、大切なことを知り、本当に大切なのは、『今』と言う時間を如何に生きるか?だと思っています。

 だから将来の心配の前に、今、自分がやりたいことに制限をかけずに出来る生き方をしたいと思いました。

 今を生きれないのは、将来への不安が大きいことが原因の一つにあります。

 今を確り自信持って生きられると、自然と将来の不安が少なくなり、希望を見られるようになります。

 人の命は有限です。

 どうせなら、ポジティブに、明るく、キラキラとした輝きのある人生の時間を送りたいです。

 そんな思考になったら、女性ファンが増えました!

 3年間の断捨離の最終系が、みんなが気軽に集まれる場所と環境をつくりたいと思っていたので、そんな場所に事務所を構えることができました。」

細谷さん

 編集部「事務所の写真を拝見しましたけど、素敵ですね!

 女性のファンが増えるのもわかる気がします。かっこいいですから!

 私も今日から、直感で、瞬殺で決めるようにします!

 本日はありがとうございました!」

 細谷さん「こちらこそありがとうございました!」

今回お話を伺ったのは

細谷さん

株式会社G.S.マーガレット 代表取締役 細谷 美香さん
https://www.gsmag-japan.com/
30年勤務した大手百貨店を退職し、
2021年 会社を設立
2023年 東京・銀座に事務所を構える







フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事

1UPコラムカテゴリーの人気記事