トップぺージ > 1UPコラム > これから伸びるビジネスは!?コロナ禍で聞きたい~ 経営者向けネットメディア企業代表の方に伺いました

1UPコラム

これから伸びるビジネスは!?コロナ禍で聞きたい~ 経営者向けネットメディア企業代表の方に伺いました2020/08/17

view 4949
これから伸びるビジネスは!?コロナ禍で聞きたい~ 経営者向けネットメディア企業代表の方に伺いました


「今後私のビジネスをどうしたらいいのか教えてほしい。」

 異業種交流会で参加者から質問がありましたが、新型コロナウィルスによって、今年初めには考えられなかったことが次々と起き、混沌とした中で、これからどうしたらいいのか悩まれている方も多いと思います。

 「社会が変わる瞬間」とコロナ禍について言及されており、経営者のための登録会員企業数19万社以上のネットメディアをつくり、発信されているWizBiz株式会社 代表取締役社長 新谷 哲さんに、これから伸びるビジネスを教えて頂き、急激な変化の中の方向性を伺いたいと思いました。

これから伸びるビジネスは!?

1.AIや自動運転

AIや自動運転はコロナ禍が始まる前から話題になっていましたが、やはりこれから伸びるという所では外せないと思います。
またさまざまなもののオンライン化、といったコロナによっての変化に驚かれると思いますが、これらの動きは一気に前倒しされただけで、いずれは起こるものだったと思います。
産業革命が予想以上のスピードで行われたと考えると、以前から注目されていたAIや自動運転も、思っている以上に飛躍的に使われるようになると思います。

2.バイオ

 バイオは新型コロナウィルスによって、より注目のビジネスになったと思います。

3.コンテンツ制作

 広告を見てもらうものとしても、ますますおもしろいコンテンツへのニーズは高まると思っています。

4.みんながやらない事

やはりみんながやらないビジネスは、競争相手が少なくて済みます。例えば畳替えをする職人さんは少なくなっているため、やれる人が少ないのでお客さんが集まる、ということです。

いかがでしたでしょうか?
新谷さんはこのほかにも、電力の会社は震災前には決まった所しかなかったけれど、今ではたくさんの会社がやるようになったことを見ても、災害という外圧によっての変化は、「黒船」で、新たなビジネスが生まれる時だからこそ、上記のような方向性を意識することが重要だとおっしゃっていました。

 またお話をオンライン異業種交流会で伺わせて頂いたのですが、新谷さんは実は交流会に参加して、参加者たちの質問に答えたり話を聞きながら、「介護」も同時にされていたのです。(お忙しい中本当にありがとうございました。)

 介護と仕事の両立といったこれからより多くの人が抱える問題を、オンラインで解決して実践されていたので、お話だけでなく本当に驚かされました!

今回教えて頂いたのは
WizBiz株式会社 代表取締役社長 新谷 哲さん
https://www.wizbiz.me/wizbiz/company.html







フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/