トップぺージ > 1UPコラム > コロナ禍にナイトプールへ行ってみた!40代が初めて見た現場

1UPコラム

コロナ禍にナイトプールへ行ってみた!40代が初めて見た現場 2020/08/21

view 5013
コロナ禍にナイトプールへ行ってみた!40代が初めて見た現場
※写真はイメージです。本文とは関係ありません


「ナイトプール」
 ホテルなどでの夜のプールが、ここ数年20代30代の女性に人気ですが、気になってはいましたが、40代が行く所ではないかな…と思っていました。

 しかし今年の夏は新型コロナウィルスの影響で、東京都民が遊びに行ける所は限られており、異業種交流会でも東京にいる方々はどこにも行けないとおっしゃっています。

 そこで40代(後半)ですが、思い切って都内某ホテルのナイトプールに行ってみようと思いました!

ナイトプールに行ってみると

 私が行った所では、今年は三蜜を避けるためか、宿泊者で限定プランの人しかプール利用ができなくなっており、そのためか夜の時間帯に行ってみると、来ているのは20代30代のカップルが8割以上、ということになっていました。

 日が暮れてプールサイドの色鮮やかなライトで照らされている中、カップルたちがプールに浮かんでいる白鳥やハートの浮き輪に乗ったりしている所を写真に撮っており、また夜のプールなので日焼けをしないので、女性たちは、比較的色白で露出度高めの水着を着ている方が多い印象でした。

ナイトプールの作法は!?

 高層ビルを眺めながら、いい風が吹いている中、デッキチェアでちょっとしたリゾート気分が味わえ、その上すぐ行くことのできるナイトプールは、このコロナ禍でとても貴重なものだと思いました。
そこで気が付いたことをまとめてみました!

1.水着

 海水浴や昼間のプールでは日焼けが気になるので、長そでで水にも入れるものを着る方も多いと思いますが、日焼けの心配はないので、露出度高め、は難しいと感じる方も、リゾートっぽい水着の方が雰囲気に合っていると思いました。
 また海外の女性は年齢に関係なくビキニを着ていることを思い出しましたが、そういったものを堂々と着てしまうのも、まだ私には勇気がありませんが、かっこいいかも?という気がしました。

2.メイク

ホテルとしてもインスタなどに載せてもらいたいということで、水が汚れるという理由でメイクを落とさなくてはダメということはなかったです。

3.堂々としている

 どちらかというと女性たちはスタイルに自信があるような気がしました。
またカップルたちは、躊躇なく2人の世界の中にいる感じでした…
 郷に入っては郷に従えではないのですが、堂々と、白鳥や貝殻の浮き輪に乗ったり、ハートの浮き輪から顔を出したりして自撮りをしたり、またカップルで行かれたら、周りの目を気にせず過ごすのも良いのかも…と考えさせられました。

そのほか

 ところで、私が20代30代だったらナイトプールに行ったかなあと後で思いました。
今回はコロナの緊急事態ということで思い切って行ってみましたが、その頃も体形に自信がなく、どちらかというと地味な私は行けなかった気がするのです。
 しかし実際に行ってみて思ったことは、年齢に関係なく、恥ずかしがらずに堂々とすることが、ナイトプールの一番の作法なのかなと思いました!






フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事