トップぺージ > 1UPコラム > 老後のお金の不安をなくすには?ファイナンシャルプランナーに聞いてみました

1UPコラム

老後のお金の不安をなくすには?ファイナンシャルプランナーに聞いてみました 2021/03/30

view 2586
老後のお金の不安をなくすには?ファイナンシャルプランナーに聞いてみました


 老後に向けて2,000万円足りないというニュースが2年ほど前にあり、驚かれたかと思いますが、やはり老後のお金のことに不安を抱えている方は多いと思います。

 そこでファイナンシャルプランナーの萩原 敬左さんに、老後のお金の不安をなくすポイントを伺ってみました!


将来が不安だった

 萩原さんは大学・大学院では工学部で、メーカーで機械の設計のお仕事をされ、その後独立してファイナンシャルプランナーになったという異色の経歴をお持ちです。

 ではなぜファイナンシャルプランナーになったのかとお聞きすると、ご自身が「将来が不安だったので」ということでした。

 しかしお金のことを勉強し対策をしたので、今となっては将来設計(ライフプラン)は大丈夫とのことです。


コロナの影響も

 萩原さんと同じように心配になって、子育て世代や親御さんの介護世代からのご相談もあるということでした。

 また最近は新型コロナウィスルの影響で家族が話す時間が増え、お金のことをじっくり考える方が出てきている傾向があるということです。


老後はどういった生活をしたいのか

 では具体的に、老後のお金の不安をなくすにはどうしたらいいのかを伺ったところ、自分は「老後はどういった生活をしたいのか」をイメージすることが大切、ということでした。

 極端な例で言うと、無人島で0円生活をしたいなら老後の資金はいらないのですが、なんだかんだ月の生活費だけで20万円くらいかかり、旅行にも行き、そして何年生きるかを逆算してみると、必要な金額の数字が出てくるということです。

 そして老後に住みたいのは都心なのか地方なのか、そしてそれは賃貸か持ち家かで金額は変わり、また介護のことなども含めると、10人いたら10人のライフプランがあるということでした。

 また日本人はお金のことをあまり話さない方がいいという風潮がありましたが、具体的な金額が分かれば安心して過ごすことにつながると、萩原さんはご自身の体験から実感しているということでした!


今回教えて頂いたのは
ファイナンシャルプランナー 萩原 敬左さん
https://www.facebook.com/keisuke.hagiwara.775






フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事