トップぺージ > 1UPコラム > 『副業』が変化!?異業種交流会で副業について聞いてみました!

1UPコラム

『副業』が変化!?異業種交流会で副業について聞いてみました! 2021/03/19

view 583
『副業』が変化!?異業種交流会で副業について聞いてみました!


 検索ワードをチェックできるGoogle トレンドで「副業」を調べてみると、3月18日現在人気度が上昇しており、その関連キーワードには「持続 化 給付 金 副業」「data 副業」「コロナ 副業 おすすめ」と書かれていました。

 また副業解禁や副業人材の募集をする企業のニュースも流れており、ますます関心が高くなっていると思います。

 そこでフレンドリンク異業種交流会の参加者に副業についてお聞きしてみました!


やってみたい副業とは

 まずやってみたい副業を質問してみると
「教えることをしてみたい。数学、英語など。」
「いずれ学校をつくりたいので、それに通じることをやってみたい。」
「実家が不動産業なので、不動産にかかわることをやってみたい。」
「画像の編集作業。」
「福祉施設をやっているので、そのアプリ運営。」
「事務の仕事をやってみたい。」

 ということで、みなさんやってみたい副業を言われる時、とても生き生きとされていて、素顔が見えたような気がしました。


副業と聞いて

 また他の方から
「事業をやっているので、副業をやるとするとそれは新しい事業になる。」(2名)
「あまりいいイメージがない」(2名)
「昔サラリーマンをしていたが、副業なんて考えられなかった。」
「(自分の会社の社員に)全社員やりなさい!やらないとおかしい!(と言っている)」
「副業で結婚相談をやっている人がいる」

 ということで「副業」についてのとらえ方が、人によって様々なことがうかがえます。


副業という言葉の変化?

 そして30代男性の方からは
「今の事業の他に、サラリーマンもやるといいかなと思っていて『副業』というよりも複数の『複業』ととらえている。」
 とお聞きして、「副業」という言葉の変化のようなものも感じることができました!





フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/