トップぺージ > 1UPコラム > 人生のきっかけにスポーツを~スポーツ&カルチャー・イベントスペース会社の経営者に伺いました!

1UPコラム

人生のきっかけにスポーツを~スポーツ&カルチャー・イベントスペース会社の経営者に伺いました! 2021/06/18

view 2101
人生のきっかけにスポーツを~スポーツ&カルチャー・イベントスペース会社の経営者に伺いました!


 コロナ禍で、家でスポーツ観戦をよくするようになった方もいらっしゃるかもしれませんが、このコラムの筆者の私も、スポーツチャンネルなどでよく観戦をしております。

 そこでラグビー選手として活躍され、現在スポーツやカルチャーなどのイベントスペースの運営をされている有限会社ジェイ・スピリット 代表取締役の松原 貴弘さんに、スポーツの魅力について伺いました!


ワロスロード・カフェをつくったきっかけ

 ちなみに松原さんは群馬県立太田高校でラグビー部主将をつとめ、オハイオ州立大学に進学、その後NECグリーンロケッツでラグビー選手として活躍され、現在「ワロスロード・カフェ」というイベントスペースの経営をされています。

 また留学されていた時、アフターマッチファンクションというラグビー仲間といっしょに歌を歌ったりしてお互いをたたえ合う「クラブハウス」があり、そこで多くのことを学んだそうです。そのように様々な価値観や考え方を共有し、学び合える仲間が集まる場所にしたいという思いから、ワロスロード・カフェをつくられたということです。  


コロナ禍のきっかけ

 
 しかし新型コロナウィルスの影響で、お酒が出せない状況にもなり、お客さんが集まる場所としての営業は正直難しかったということですが、そんな状況を心配してかけつけてくれる人も多く、改めて仲間の大切さ、人の優しさに気がつくきっかけになったということです。

 そしてラグビーの困っている時は仲間を思いやり助け合うという精神に支えられ、またご自身の中で成し遂げないとやめられないという思いもあって、何とか乗り越えようと思ったということでした。


人生のきっかけに


 そしてスポーツの魅力は「自分の人生と照らし合わせて様々な価値観に理屈抜きで共感できること。勇気が湧いてきたり、心を豊かにしたり、時には敗戦や失敗を共有したり、皆で気持ちをひとつにできる力を併せ持っています。」とのこと。そんな思いを共有できる仲間と出会えるきっかけの場として、ワロスロード・カフェも今まで以上になるといいなということです。

 そしてご自身がラグビーからアメリカのクラブハウスを知り、今の経営につながったきっかけになったように、人をひきつけるスポーツが人生を豊かにする何かの「きっかけ」になって欲しいということでした!

今回教えて頂いたのは


フレンドリンクではスポーツビジネス経営者の講演会を開催


プロスポーツ初株式上場!『琉球アスティーダ』早川代表講演会&交流会【Zoom:無料開催】

詳しくはこちらです。
https://friendlink.jp/event/8681/





フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事