トップぺージ > 1UPコラム > 第3章「人との出会いがすべての始まり」 第4項出会った相手のことを確実に覚える方法

1UPコラム

第3章「人との出会いがすべての始まり」 第4項出会った相手のことを確実に覚える方法 2021/09/01

view 421
第3章「人との出会いがすべての始まり」 第4項出会った相手のことを確実に覚える方法
【フレンドリンク代表者著書公開キャンペーン】 ただいまフレンドリンク代表者諏訪功の著書「仕事もお金も情報もみんな『人』からやってくる」全編公開しております。 異業種交流会に参加する際のご参考にして頂ければ幸いです。


第3章 第4項 出会った相手のことを確実に覚える方法

出会った人を忘れないちょっとしたコツ

 異業種交流会などで、名刺交換をバンバンしていると名刺交換をした直後でも、相手の名前を記憶していない!ということが起こります。
(冗談のようですが、本当に起こります。しかもそれはボーっとしている人だからいうわけではなく、ちょっと気を抜くと誰でもそうなるのです。)

名刺交換の直後ではなくても、せっかく出会った相手を忘れてしまってはもったいありません。
そこで出会った相手を忘れにくくする方法をいくつかご紹介します。

【ポイント!】話をしているとき、相手の名前で呼ぶ方法。

「○○さんはどのようなお仕事なんですか?」
「○○さんはよく交流会に参加されるのですか?」
など、あえて名前を呼ぶようにします。
当然名前を呼ぶには、名刺をしっかり見て名前を認識する必要があります。
さらに声を出して呼ぶことでさらに記憶に残ります。
昔、中学の授業で「英語の単語は声を出して読め」といわれたアレです。

【ポイント!】もうひとつの方法が、名刺にメモをすることです。

 いつ、どこで、どのようにして会ったかを記載しておくと、後で名刺を見返したとき記憶がはっきり戻るのでとても便利です。
さらに余裕があれば、その人の特徴も合わせてメモすると、さらに効果的です。
「30代後半、黒縁のメガネ、角刈り、大柄」などと書いてあると、相手の外見もクリアに思い出すことができます。
メモ自体も見返すことで記憶をよみがえらせますが、メモを書くという動作ですでに記憶が明確に残るようになります。

 相手のことをよく覚えておくと、後から突然その人から「会いませんか?」などの打診を受けたときに判断しやすいですし、もちろんこちらから何かを打診するときに「そういえばああいう人がいたな」と思い出すことで、自分の人脈の幅が広がります。

 また交流会で会った人であれば、何ヶ月後かにまた交流会で会うかもしれません。
そのときに「以前お会いしましたよね」とこちらから話しかければ、相手にとって好印象ですし、それ以降、親しくなっていく可能性がグッと高まります。


人脈のデータは頭のなかにあってこそ活きる

 人脈とは自分から派生した人間関係のことです。この人間関係の量が人脈の広さといえるわけですが、そのデータベースはどこにあるのでしょうか?
PCにまとめてありますか?
もしPCにまとめているとしても、それは完全ではありません。
なぜか?
PCはデータを忘れてくれません。
一度記録したデータは自分が消すまで残り続けます。
そうしているうちに新しいデータが積み重なって古いデータは埋もれていきます。
何年かあと、データベースを見返していたら、どこの誰なのか思い出せない名前がワンサカなんてことになりがちです。
思い出せないような誰かが自分の人脈であるはずもなく、そんな人が入っているデータベースは完全ではないというのは、そういうことです。

 もっと言うなら、PCの中のリストを見ないと思い出せないような人を「人脈」の1人にカウントしなければならないような「人脈リスト」では、この先ちと心もとなく思います。

【ポイント!】やはりデータとしてもっとも蓄積されるべきところは自分の記憶なのです。

 人脈を作ろうと思ったときに、この記憶のデータベースが大きいと、より大きな広がりを生むことが可能となります。

たかが1回会ったことあるだけ。
されど1回会ったことある。

この1回を記憶しているのしていないので、大きな違いが生まれます。

せっかくなので、相手のことをドンドン覚えた方が何倍もお得なのです。

※次回は第3章 第5項「話をしたい・・・でもその前に聴く」に続く

【フレンドリンク代表者著書公開キャンペーン】
ただいまフレンドリンク代表者諏訪功の著書「仕事もお金も情報もみんな『人』からやってくる」全編公開しております 
異業種交流会ご参加にあたってご参考にして頂ければ幸いです。

■フレンドリンク異業種交流会公式サイト
異業種交流会へのご参加はこちらから↓
https://friendlink.jp






諏訪 功
執筆者:諏訪 功フレンドリンク異業種交流会 代表者 , 東京都
 フレンドリンク異業種交流会の創立者。2001年よりフレンドリンクを立ち上げ20年以上に渡り運営。「価値ある出会いを一つでも多く作る」をミッションに主にビジネスパーソンの出会いのプラットフォームを構築。
 Web開発・コンサルティング会社の株式会社アクセルメディアも20年間経営したのちM&Aにて売却。

著書:仕事もお金も情報もみんな『人』からやってくる(こう書房)
Amazon 書籍ページ

○フレンドリンク異業種交流会(創立者)
https://friendlink.jp

○株式会社アクセルメディア 創業者(元代表取締役)
http://axel-media.com

編集部おすすめ記事

1UPコラムカテゴリーの人気記事