ワンランク上を目指すビジネスパーソンのための1UPコラム

トップぺージ > 1UPコラム > 「スポナビライブ」「AbemaTV」続々登場する動画配信サービス

1UPコラム

「スポナビライブ」「AbemaTV」続々登場する動画配信サービス2016/10/25

view 6776
「スポナビライブ」「AbemaTV」続々登場する動画配信サービス


WEBの「動画配信サービス」というとYouTubeやUstreamが真っ先に思い浮かびます。
「ユーチューバー」というクリエーターの存在が示すように動画配信サービスによってビジネスが成り立つケースが増えてきました。
その流れを意識してか本格的に動画配信を行うサービスが続々と登場してきました。
今後におけるサイト運営のヒントをこの流れから探っていきたいと思います。

ソフトバンクが始めたプロスポーツライブ放送

今年の8月から始まったソフトバンクの「スポナビライブ」。
イングランドのプレミアリーグ、スペインのリーガ・エスパニョーラを筆頭にプロスポーツのライブ放送が専用アプリで視聴できます。
ソフトバンクの契約者には割引価格が適用されるため、ユーザーを増やす目的も兼ねているとは思いますが、人気のジャンルは全試合放送するなど力の入ったサービスです。
見逃し放送(リピート放送)もあり時間・場所を問わずに視聴できる点はスポーツファンにはありがたい内容です。

サイバーエージェントとテレビ朝日のハイブリットチームが送る動画サービス

サイバーエージェントが新たに始めたサービスはテレビ朝日と組んで手掛ける「AbemaTV(アベマティービー)」。
こちらのサービスも専用アプリでの視聴となりますがニュースから海外ドラマ・音楽にと充実した内容。中でも「アメリカ大統領選挙の公開討論会」の生中継には驚きましたが、開局5か月で800万ダウンロード(2017年9月12日現在)と好調の滑り出しと言えます。
WEB+テレビでどういったものが生まれるのか、今後も楽しみなサービスです。

スポナビライブが呼び水!?主要3キャリアがデータ容量を大幅アップ

スポナビライブの放送が始まるとほぼ同時期にソフトバンクはデータ定額の新プラン「ギガモンスター」を発表しました。20GBの大容量プランですが、動画だと90時間ほど視聴可能です。
絶妙のタイミングで新プランを発表しましたがauもドコモも同様に新プランを発表したため、スマートフォンでの動画視聴がより快適になりました。

ますます重要になるスマートフォンサイト

充実した動画配信&各キャリアのデータ容量大幅アップにより今まで動画はPCで見るといったユーザーもスマートフォンで見る機会が増えてくると予想されます。
当然ながらその流れでWEBサイトも閲覧するでしょうから、スマートフォンからのアクセス数が伸びていくのは必至です。
業種にもよりますが、PCサイトよりもスマートフォンサイトに力を入れていく時期にさしかかったと言えるのではないでしょうか。






田中 達也
執筆者:田中 達也株式会社アクセルメディア 取締役
東京都出身

東京デザイン専門学校卒業後、アクセルメディアに入社。
デザインからCMS構築まで総合的に手掛けるWebサイトデザイナーです。
数多くの実績を元にサイト運営に関する基礎知識から実践的なプログラミングまで幅広くお伝えします。

URL:http://axel-media.com/