ワンランク上を目指すビジネスパーソンのための1UPコラム

トップぺージ > 1UPコラム > 婚活でのお相手探し【1】

1UPコラム

婚活でのお相手探し【1】2017/09/11

view 1940
婚活でのお相手探し【1】


前回のコラム『婚活を始めましょう!』では、自分磨きとお相手探しを併行して行なうことをお薦めしました。
今回はその“お相手探し”について、様々な方法とそれぞれの特徴や注意点をご紹介したいと思います。

1.自然な出会いを待つ

自分磨きをしていれば魅力が上がります。魅力が上がれば、出会う人も自然と変わっていくかもしれません。そうすれば今まで出会えなかった理想の異性に出会えるという考え方です。
大抵かなりの時間を要することになりますので、20代前半くらいの若い方が長い目で見るのであれば良いでしょう。

2.友人からの紹介

良い人に出会えるかどうかは友人次第となります。また、1人の友人が紹介出来る異性の数には限りがありますので、複数の友人に頼んでおいた方が良いでしょう。
気をつけて頂きたいのは、友人を介しているからこそのデメリットもあるということです。例えば、紹介された異性とうまくいかなかった際に、友人との関係まで気まずくなったり、破綻してしまったり、友人に気を使いすぎて理想とは程遠い人と付き合ったり、結婚までする羽目になったりということも実際にありますのでご注意下さい。


上記1・2は、運任せ他人任せのような不確定要素が強く、目標を定めて計画的に行動するということが困難です。出会える異性の人数もそれほど多くを見込めないでしょう。基本的に“待ち”の姿勢なので、チャンスに恵まれなければ、その間に年齢を重ね、どんどん不利になっていくリスクを孕んでいます。
ただこの2つについては結婚できれば“恋愛結婚”ということになりますから、どうしても恋愛結婚にこだわりたい方、結婚前提の出会いに抵抗がある方には良いでしょう。


3.インターネット婚活

サイトやアプリによって多少のシステムの違いはありますが、基本的な流れは以下のようになります。
利用登録→自分のプロフィールを登録(ここまで無料のものが多い)→条件を設定して異性を検索し、気に入った異性にアプローチするか異性からのアプローチを待つ→システム内でメッセージのやりとり→システムを介さずLINE等でやりとり→初デート→デートを重ね結婚へ

インターネット婚活のメリットは、スマホやPCがあればいつでも簡単に始められること、費用が安いこと(月額3~5千円ほど)だと言えるでしょう。そのため「とりあえずここから始めてみよう!」ということで、婚活初心者が集まりやすい傾向にあります。

しかし気軽に始められる反面、リスクも高いということを覚えておいて頂きたいと思います。
数々の事件やトラブルのきっかけになることも少なくない【出会い系サイト】と比較すると「クリーンなイメージ」を持たれているかと思います。これは、目的を結婚に限定したこと、大手企業が運営していること、爽やかなCMによるイメージ戦略等が功を奏し、従来の出会い系サイトに定着していた「いかがわしいイメージ」を払拭することに成功したことによります。

しかし実態としては、それほど大きな差はありません。
確かに従来の出会い系に比べれば、本人確認が必要なので安全だということもできるかもしれませんが、その本人確認自体がそれほど厳密なものでなく、その気になればいくらでもごまかせる程度のものであることが多いです。そのため、結婚相手を探すためのシステムであるにも関わらず、遊び目的の人間、既婚者、結婚詐欺までもが登録者として紛れ込んでいることが多々あります。

インターネット婚活は気軽に始めやすい手段ですが、実は非常に難易度が高い選択肢と言えます。利用する際は、利用登録時の審査が厳しいものを選んだ方がリスクを抑えられるでしょう。

4.婚活パーティー

プログラムとしては、最初に参加している異性全員と短時間の面談をし、その後自由に気になる異性にアプローチできたり、ゲームのような形式でお互いに気に入った男女だけが再度面談できたり等、パーティーによって様々な形式があります。
料金は女性の方が低く設定されていることが多く1000円~8000円、男性は4000円~10000円くらいが相場です。

婚活パーティーは一度の参加で多くの異性と出会えるところが最大の特徴です。
また「35~45歳限定」「医師限定」「アニメ好き」等大まかなくくりがあるので、自分の希望条件に見合ったパーティーに参加すれば、さらに効率的です。

ただし、多くの異性と接することが出来る反面、それぞれの会話時間は短くなるので、自分の良さをアピールしたり、次回会う約束をすべきか判断したりということを短時間のうちにしなければなりませんので、高いコミュニケーション能力・洞察力・判断力等が求められます。

そしてここでもネット婚活と同じく遊び目的の人間、既婚者、結婚詐欺等のリスクはあります。ネット婚活では会うところまでもっていくのにメッセージのやり取りが必要なので、そのための時間と手間がかかりますが、婚活パーティーの場合はいきなり会うところからスタートできるので、悪い人たちにとっても効率的というわけです。

リスクの大小は、パーティーの主催者が身元チェックをきちんとしているかどうかということが重要になります。信頼できる主催者を見つけ、上手に立ち回ることができれば費用対効果の高い手段と言えるでしょう。


次回は大手結婚相手紹介サービスと結婚相談所についてご紹介します。






菊地 篤史
執筆者:菊地 篤史安心と信頼の結婚相談所 Miel町田~toujours_ensemble~代表 , 東京都
全国結婚相談業教育センター認定仲人士

「結婚相手を紹介するだけの相談所では意味がない」という想いから、成婚させることにこだわる結婚相談所を開業。
そのサポートはアドバイスにとどまらず、性格診断を基にした婚活計画の作成・肉体改造のためのトレーニング指導・コミュニケーション能力向上のためのコーチング・勝負服の買い物同行など多岐に渡る。
どんな人でも“結婚出来る人”にプロデュースする手厚いサポートは、大手には真似の出来ないサービスとして一線を画している。

公式ホームページ:https://www.miel-machida.com/
お問合せ:Tel. 080-7930-0023

ただいまの注目記事