トップぺージ > 1UPコラム > 「ニューノーマル(新常態)に対応するヒント!?~コロナのおかげで逆に良かったことは?オンライン異業種交流会で聞いてみました!」

1UPコラム

「ニューノーマル(新常態)に対応するヒント!?~コロナのおかげで逆に良かったことは?オンライン異業種交流会で聞いてみました!」2020/07/21

view 424
「ニューノーマル(新常態)に対応するヒント!?~コロナのおかげで逆に良かったことは?オンライン異業種交流会で聞いてみました!」


 新型コロナウィルスは生活などに、何らかの影響があった方が多いかと思います。
まだまだニュースなどでは暗い話題も多く、先が見えない状況ではありますが、
スティホームやリモートワークなど、多くの方が今年初めには考えられなかったことを待ったなしに経験したことは、マイナスなことだけでなくプラス面もあるのかもしれません。

 異業種交流会にはさまざまな職業の方が参加されるので、それぞれコロナをどう乗り切っているのかということも気になり、「コロナのおかげで良かったこと」を伺いまとめてみたところ、はっきりとした傾向があったので紹介させて頂きたいと思います!

【コロナのおかげで逆に良かったことは?!(複数回答)】
【1】 オンライン化(9人)
「昔仲良かった友達で、遠くに行った友達とオンラインで会うことができた」
「地方の方とオンライン交流会で知り合うことができた」
「自分のやっているビジネスのニーズが(オンライン化で)高まった」
「オンラインイベントができた」
「オンラインで打ち合わせができることが多く、スケジュールを立てやすくなった」

【2】 プライベートの時間の充実(5人)
「家にいる時間を活用して好きなドラマやDVDを見ることが出来た」
「料理をするようになり健康を意識するようになった」
「ゆっくり散策するようになった」
「勉強する時間ができた」

【3】 家族と向き合えた(3人)
「子供たちと家で過ごす時間ができ、貴重な経験ができた」
「息子との関係」
「義理の母(夫の母)とじっくり話ができた」

【4】 節約(2人)
「お金を使わなかった」
「オンラインミーティングの活用で時間が節約できた」

【5】 変わっていない(2人)
「(コロナ前から)リモートで仕事をしていたので変わっていない」
「もともとインドア派なので変わらなかった」

【6】その他
「焦ったらアイディアが出てきた」
「満員電車に乗らなかったので精神的ストレスが減った」
「お客さんが話を聞いてくれるようになった」

いかがでしたでしょうか?

 Zoomでのオンライン異業種交流会で質問をさせて頂いたので、やはり「オンライン化」のメリットをあげる人がとても多く、またプライベートの充実や家族と向き合えたという方が予想以上だったことや、比較的若い方が「変わっていない」という回答だったことも印象的でした。

 新しい時代の変化を感じている方は多いと思いますが、ニューノーマル(新常態)へ対応するための少しでもご参考になると幸いです!






フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/