トップぺージ > 1UPコラム > インターネットラジオのパーソナリティに聞く~伝え方のポイントとは?

1UPコラム

インターネットラジオのパーソナリティに聞く~伝え方のポイントとは? 2021/05/07

view 910
インターネットラジオのパーソナリティに聞く~伝え方のポイントとは?


 初対面の人とどう話したらいいのか?悩んでしまうことは、よくあると思います。

 私が参加している『フレンドリンク異業種交流会』では、ほとんどの方が初対面なので、いつも心掛けているのは「質問する」ことですが、自分が話す機会もありますよね?

 そこで参加されていた、インターネットラジオのパーソナリティをされている池田友弥さんに、「伝え方のポイント」をアドバイス頂きました!


元小学校の教員

 実は池田さんは小学校の教員をされてから、ラジオパーソナリティになったという経歴をお持ちです。

 小学校の教員は、自分が伝えたいことを子ども達に分かってもらわなければなりません。
そこに伝え方のヒントがあるとのことでした。


3歳児に伝える時の意識

 大人に伝える場合、自分が使う言葉は相手も分かる、という前提で話しがちです。しかし、そのような意識でいると子ども達には伝わりません。

 仮に、「3歳の子ども」に伝える場面を思い浮かべてみてください。その子に、大人に伝える時のように伝えるでしょうか?伝えませんね?

 大人向けの言葉や知識、表現をそのまま使っても、3歳の子どもには理解できません。相手(3歳の子ども)が理解できる言葉、表現、たとえなどを使わなければ、分かってもらえません。

 このように、伝える時は自分が使っている言葉を、「相手は分かって当然」ではなく、「そもそも分からない」という前提に立つことです。相手が大人であろうと子どもであろうとです。

 また、「伝わる」とは、自分が持っているイメージを、相手と共有できた時です。

 専門用語やカタカナ言葉など、相手がイメージできない言葉を使った場合、相手の思考はそこで止まり、あなたの話は伝わりません。


どんなスキルよりも大切

 例えば

「コップをイメージしてください。」

この時、あなたの頭の中には、形状や大きさはどうであれ、コップを思い浮かべられるでしょう。

「そのコップはガラスでできています。」
「それはジョッキぐらいの大きさです。」

だんだん具体的になってきました。

「ジョッキぐらいの大きさのガラスのコップです。」

あなたにもイメージできて、伝わっていますね?

「では、そこに『ずみ』を入れてください。」

ここで、「ん?『ずみ』って何?なんだそれ?」となるでしょう。

 「今まで聞いたことのない言葉が出てきた。『ずみ』ってなんだ?墨汁のことかな?イカ墨のことかな?全くイメージできない…。」

 このように、分からない言葉が出てくると、相手の頭の中はその言葉でいっぱいになり、その先あなたが話を進めても頭に入ってこなくなります。

相手のことを考える。相手にイメージしてもらう。
そのような相手への意識をもつことが、どんなスキルよりも重要ということでした。


強い思いがあるゲスト

 ホンマルラジオ渋谷恵比寿局の池田さんの番組、『イケトモの生き方が変わる 深~い「伝え方」教室』で、池田さんは「ワンポイントアドバイス」という形で、毎回、伝え方についてお話ししています。

 また、番組にはどういったゲストをお呼びしているかを伺ったところ、「強い思いがある方」ということでした。

 例えば、故郷の八丈島特有のレモンで、八丈島を元気にしていこうと試行錯誤しながら取り組んでいる方など、池田さんが全力で強い思いを引き出し、サポートしているということです!

今回教えて頂いたのは池田友弥さん
池田友弥さん画像
池田友弥さん
https://www.facebook.com/tomoya.ikeda.355

ホンマルラジオ渋谷恵比寿局『イケトモの生き方が変わる 深〜い「伝え方」教室』
https://honmaru-radio.com/category/ikeda/








フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/