ワンランク上を目指すビジネスパーソンのための1UPコラム

トップぺージ > 1UPコラム > コンサルタントは、役に立たない?意識を探ったら、原因は、子供時代にあった!

1UPコラム

コンサルタントは、役に立たない?意識を探ったら、原因は、子供時代にあった!2016/12/10

view 6016
コンサルタントは、役に立たない?意識を探ったら、原因は、子供時代にあった!


指示通りにしているのに、予約が入らない

「池田さん、コンサルタントの
言う通りにしているのに、予約が入らないんです」

気づきの呼吸の実践者の70%は、
経営者、個人事業主の方です。

セラピストである
Aさんもそんなお一人です。

起業にあたり、
コンサルタントの助言に従い、
ホームページを作り、施術料を、
高価格に設定し直しました。

でも、予約が入りません。


原因は、潜在意識

気づきの呼吸では、
思い通りにならないのは、
潜在意識に原因があると考えます。

「助言通りにしているのに、
成果がでないのはなぜか?」

早速、Aさん、
赤ちゃんの時の骨盤呼吸で、
潜在意識にアクセスしていきます。

すると、いろいろなことが、頭に浮かび始めます。

・父は、怒りっぽい人だった。
・母は父には、従順だった。
・母は、自分には口うるさかった。
・自分は、素直ないい子だった。

ビジネスとは、関係のないことばかり。
これは、どういうことでしょう?


ビジネス上の問題と、子供時代

これら2つのことは、
関連がないように見えます。
しかし、つながっている場合があるのです。

樹木に例えると、こうです。

・葉っぱ:ビジネス上の問題
・根っこ:子供時代の記憶

では、根っこの状態(子供時代の記憶)が、
どういう形で、葉っぱ(ビジネス上の問題)に、
影響しているのか、見ていきましょう。


子供の戦略

「隣の家がいいから、そっちで育つ」

子供には、そんな選択肢はありません。
生まれ落ちた家庭環境に合わせるしかないのです。

そんな時、子供だって、
知恵を絞り、戦略を立てます。

小さかったAちゃんは、こんな戦略を立てました。

>>>素直ないい子<<<

怒りっぽいお父さんと、口うるさいお母さん。

反抗すると、お父さんは、もっと怒るかもしれません。
お母さんは、もっと口うるさくなるかもしれません。

「素直ないい子」という戦略、悪くない。


人間関係のOS

親との関係は、
その後の「人間関係のOS」になります。

どんな人間関係においても、
大なり小なり、力の差はあるものです。

・自分が強い場合:相手を「素直ないい子」にする。
・自分が弱い場合:自分が「素直ないい子」になる。

これは、無意識に起きることであり、
実際には、こんなに単純ではありません。
だから、なかなか気づきにくいのです。

そんな潜在意識の癖を知り、観察眼を磨くと、
心の底に潜む「人間関係のOS」が、見えてきます。


無意識の行動に気づくと、変る

Aさんは、コンサルタントの間で、
「素直ないい子」になっていないか、
呼吸内省を続けます。すると、気づきます。

・指示の意味がわかっていなかったのに、「わかりました」と答えてしまった。

・「コンサルの説明不足」と自分を納得させていた。

・「指示通りにしないと、怒られる」と思い、とりあえず、実行していた。

問題は、これら一連の自分の行動に、
「気づいていなかった」こと。

自分が何に支配され、
どう無意識、無自覚に行動しているか?

ここに気づくことは、重要です。

気づくと、行動パターンが変り、
その後の展開が変ります。

特に、ビジネスにおいて、
「人間関係のOS」は悪さをしがちです。

うまくいかないことがあったら、
潜在意識の根っこにある親との関係を、
精査してみることをお勧めします。

今まで気づかなかった
新たな成功の道が見えてくるかもしれません。

(内容は、事例を参考に脚色したものです。)


=最後までお読み頂き、ありがとうございます=

○第1回 骨盤呼吸練習会&交流会~ビジネス・人脈・相性診断~(1/12・木)
https://friendlink.jp/event/4128/

○【残席5名様】第5回 大飛躍セミナー・骨盤呼吸付(1/25・水)
~潜在意識のアッパー・リミット問題とは?~
http://ameblo.jp/hendricks-japan/entry-12181682697.html

○ビジネスを成功に導く骨盤呼吸は、
【気づきの呼吸®体験セミナー】でご体験いただけます。
http://ameblo.jp/hendricks-japan/entry-11559616516.html


毎月10日、更新予定!
また、来月、お会いできますこと、楽しみにしております^^





池田 博美
執筆者:池田 博美
気づきの呼吸® 代表
潜在意識のメカニズムを理解し、ビジネスの成功を手に入れよう!
気づきの呼吸は、潜在意識を身体で変えるスキル。呼吸を大切にする「道」の文化と、ビジネス・コーチとして著名なヘンドリックス博士のスキルが融合して産まれた日本独自の画期的な手法。

【池田博美とは?】
気づきの呼吸創始者。日本人で初めて、米国ヘンドリックス研究所・特別プログラムを修了。税理士資格保有。国際会計事務所勤務などを経て、現在に至る。

【ヘンドリックス心理学博士とは?】
デル・コンピュターのマイケル・デルと経営陣、イー・ベイのメーナード・ウェッブ、歌手ケニー・ロギンスなどをコーチング。

【気づきの呼吸体験セミナー情報】
なぜ、呼吸を活用すると、潜在意識は身体で変わるのか?潜在意識の思考の現実化メカニズムも解説!ビジネスを成功に導く骨盤呼吸体験付き。
http://ameblo.jp/hendricks-japan/entry-11559616516.html

ただいまの注目記事