ワンランク上を目指すビジネスパーソンのための1UPコラム

トップぺージ > 1UPコラム > なぜ、モチベーションが上がらないと悩むのか?~潜在意識の視点から考えてみる~

1UPコラム

なぜ、モチベーションが上がらないと悩むのか?~潜在意識の視点から考えてみる~2017/01/10

view 6256
なぜ、モチベーションが上がらないと悩むのか?~潜在意識の視点から考えてみる~


モチベーションが上がらないと悩む理由

「どうしても、やる気が起きない」
そんな時って、ありますよね。

そもそも、あなたは、なぜ、
モチベーションを上げようとしているのでしょう。

モチベーションが上がらないと、
行動できないと思い込んでいるからではないですか。

逆に言うと、行動さえできれば、
モチベーションを上げなくても、いい訳です。

実は、上がらないモチベーションを
無理に上げ続けると、弊害が生じます。

ここでは、潜在意識の視点から、
モチベーションと行動について考えてみます。


モチベーションが上がらないから、行動できないのか?

例えば、パソコンで
「あいうえお」とタイプしたとします。
すると、画面に、”ABC”と表示されました。

こんな時、あなたはどうしますか?

「パソコンのモチベーションが上がらないから、ダメなんだ」

そう、悩みますか。
パソコンのモチベーションを上げようとしますか。
そんなことはしませんよね。

そもそも、パソコンは機械です。
モチベーションの有無は関係ありません。
パソコンの不具合は、「修理」するしかないのです。

ですから、この例え自体があり得ない。

でも、自分の行動に悩む時、
私たちは、そんな見当違いなことをしでかします。

人間は、感情や思考を持つ複雑な存在です。

自分の中の「故障」に気づかず、
モチベーションが上がらないと、悩んでしまうのです。


無理にモチベーションを上げると、どうなるか

パソコンのモチベーション(?)が原因だと思い込んでいると、
何度も「あいうえお」とタイプし続けます。
そのうち、パソコンは壊れます。

人間も同じです。

行動できないのは、
モチベーションのせいだと思い込み、
無理にモチベーションを上げる。
行動できない原因を「修理」せず、行動し続ける。

そのうち、あなたが壊れます。


モチベーションが上がらなくても、行動できる

「ブランコで、遊ぶぞ!お~!」

あなたは、子供の頃、こんなふうに、
気合いを入れて、遊びましたか?

そんなこと、ないですよね。

もちろん、子供と大人を同列には語れません。

でも、敢えてお話したのは、
モチベーションを上げなくても、
身体ごと動いていた感覚を思い出してほしいからです。


子供のように、モチベーションを上げずにすむ方法

子供はブランコ遊びをするのに、
モチベーションを上げる必要はありません。

なぜなら、「ブランコで遊ぶ」という
【思考】と【行動】の間に、
メンタルブロックがないからです。

・ブランコで遊ぶなんて、かっこ悪い
・いじめっ子が来たらどうしよう
・ほんとは、砂場のほうが好き

そんな思考を抱えたまま、
ブランコ遊びをしなければならない時、
モチベーションが必要になります。

つまり、メンタルブロックがなければ、
モチベーションを上げなくても、
行動できる状態が、自動的に産まれるのです。


思考と行動を分断するメンタルブロックとは?

気づきの呼吸では、
メンタルブロックとは、
潜在意識のことだと考えます。

呼吸を活用すると、潜在意識にある
メンタルブロックを「修理」することができます。
具体的には、「赤ちゃんの時の骨盤呼吸」を練習するのです。

すると、こうなります。

「仕事が楽しいぞ。こんなことは初めてだ」
<Qンちゃんさま・女性・40代・千葉県>


まとめ

行動するために、モチベーションが、
必ずしも必要ではないことがおわかり頂けましたか。

むしろ、無理にモチベーションを上げ、
行動を続けると、弊害さえ生じるのです。

なぜかはわかりませんが、骨盤呼吸の練習をすると、
思考より先に、身体が動き始めます。
そのように潜在意識が再構築されるのです。

子供のように身体ごと行動する爽快感は、
大人にとって、何ものにも代え難い宝となります。

さあ、あなたも骨盤呼吸で、そんな宝を手にしませんか。
骨盤呼吸は、末尾記載の体験セミナーでご体験いただけます。

モチベーションを上げる労力を、
仕事やよりよい人間関係の構築のために回しましょう。

そして、深い呼吸と共に、
あなたの人生をより豊かに花開かせていきましょう。


=最後までお読み頂き、ありがとうございます=

○第1回 骨盤呼吸練習会&交流会~ビジネス・人脈・相性診断~(1/12・木)
https://friendlink.jp/event/4128/

○【残席5名様】第5回 大飛躍セミナー・骨盤呼吸付(1/25・水)
~潜在意識のアッパー・リミット問題とは?~
http://ameblo.jp/hendricks-japan/entry-12181682697.html

○ビジネスを成功に導く骨盤呼吸は、
【気づきの呼吸®体験セミナー】でご体験いただけます。
http://ameblo.jp/hendricks-japan/entry-11559616516.html






池田 博美
執筆者:池田 博美
気づきの呼吸® 代表
潜在意識のメカニズムを理解し、ビジネスの成功を手に入れよう!
気づきの呼吸は、潜在意識を身体で変えるスキル。呼吸を大切にする「道」の文化と、ビジネス・コーチとして著名なヘンドリックス博士のスキルが融合して産まれた日本独自の画期的な手法。

【池田博美とは?】
気づきの呼吸創始者。日本人で初めて、米国ヘンドリックス研究所・特別プログラムを修了。税理士資格保有。国際会計事務所勤務などを経て、現在に至る。

【ヘンドリックス心理学博士とは?】
デル・コンピュターのマイケル・デルと経営陣、イー・ベイのメーナード・ウェッブ、歌手ケニー・ロギンスなどをコーチング。

【気づきの呼吸体験セミナー情報】
なぜ、呼吸を活用すると、潜在意識は身体で変わるのか?潜在意識の思考の現実化メカニズムも解説!ビジネスを成功に導く骨盤呼吸体験付き。
http://ameblo.jp/hendricks-japan/entry-11559616516.html