トップぺージ > 1UPコラム > 稼げる!副業を見つけるには?合同会社キャリア&マネー協会 代表・神楽坂女子倶楽部 主催 高村祐規子さんに伺いました(1)

1UPコラム

稼げる!副業を見つけるには?合同会社キャリア&マネー協会 代表・神楽坂女子倶楽部 主催 高村祐規子さんに伺いました(1) 2023/08/23

view 4626
稼げる!副業を見つけるには?合同会社キャリア&マネー協会 代表・神楽坂女子倶楽部 主催 高村祐規子さんに伺いました(1)


 物価高で副業を考える方も多いと思いますが、でも始めるなら長く稼げることの方が良いですよね?!

 そこで約1万人以上の女性のキャリア面談をされている、合同会社キャリア&マネー協会 代表・神楽坂女子倶楽部 主催 高村祐規子さんに、これから稼げる副業を見つけるコツを伺いました。

高村さん


すごく二極化している

 フレンドリンク編集部(以下編集部)「高村さんは株式会社リクルートに入社され、社内公募でリクルートエージェントに社内転職し、4年半勤務されて、1日3~4人の転職したい女性と面談をして、2005年に中小企業振興公社のベンチャー試験に合格し、独立されたということですね?

 そしてキャリア研修の企画・運営や、働く女性のための『神楽坂女子倶楽部』の主催をされていて、また週刊誌の女性セブンの2/16号では『コスパがいい女性の資格』について取材も受けられています。

 これまで女性のキャリアに向き合ってこられた高村さんからご覧になって、副業について、どう思われますか?」

 高村さん「すごく二極化していると思います。

 例えばライターさんですと、A41枚100円からの仕事がありますが、専門性のある、AIやメディカルに強いといった方は、金額がのケタが全く違っています。」


少し前を見て資格を取るように

 編集部「『神楽坂女子倶楽部』ではマネーセミナーを開催されていますが、これから副業を始めるにあたって、どういったことに注意していけば良いと思われますか?」

高村さん

 高村さん「今すごく世の中の動きが、はやいじゃないですか?!

 3か月勉強している間に、その資格は、もう下手したらいらなくなってしまうかもしれないのです。

 だから『少し前を見て資格を取るように』と話しています。」


少し前を見るには

 高村さん「それに少し前を見るには、人との出会いを!と言っています。

高村さん

 いろんな人と出会うことは、仕事にダイレクトに繋がることもありますが、それだけでなく、例えばトヨタが競合するのは電気自動車に特化したテスラとなっていて、マツダなどの自動車メーカーだけがライバルでは、なくなってきていると思います。

 だから自分の業界だけの情報だけでは、手遅れになると思っていて、副業をするにしても、いろんな業界の人と話して、『今これがいいな』と感じて、少し先を見て頂きたいと思っています。」

 編集部「高村さんが考える『少し先』とは、何だと思いますか?」

(2)に続きます。
https://friendlink.jp/1up/news/558/

参考:女性セブン 2/16号 https://www.shogakukan.co.jp/magazines/2092302123


今回お話を伺ったのは

高村さん
合同会社キャリア&マネー協会 代表・神楽坂女子倶楽部 主催 高村祐規子さん

神楽坂女子倶楽部 https://kagujyo.info/

大学卒業後、株式会社ノエビアに入社。アメリカに留学後、帰国し
株式会社リクルートに入社。人材関連の部署に勤務する。
2000年に社内公募により、リクルートエイブリック(現リクルートエージェント)に社内転職する。
女性専門のキャリアアドバイザーとして、4年半勤務。
2005年に中小企業振興公社のベンチャー試験に合格し、独立。
2012年3月法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻修了。









フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事