ワンランク上を目指すビジネスパーソンのための1UPコラム

トップぺージ > 1UPコラム > 涙もろい男ほど成功する?~悲しみと危機管理能力~

1UPコラム

涙もろい男ほど成功する?~悲しみと危機管理能力~2016/03/10

view 7271
涙もろい男ほど成功する?~悲しみと危機管理能力~


【涙もろい男】であればあるほど、
より苦労なく、成功を手にすることができるんです。
なぜなら、涙と危機管理能力には関係があるからです。

泣けないから、怒る男

男性が人前で泣くことは、珍しくなくなりましたね。

それでもなお、子供の頃、
「男だから、泣くな!」と言われて育った方、
多いのではないでしょうか?

悲しみをぐっとこらえ、耐え忍ぶ。

あ~、なんて男らしい!

でも、「男だから、泣くな!」と言われて育つと、
悲しみを押し殺す習慣が身に付きます。

悲しみはエネルギーです。
押し殺しても、消えてなくなるわけではありません。
なんらかの形で、噴出しようとします。

ーーーーーーーーーーーーー
○ 泣くことは、許されない
X 怒ることは、許される
ーーーーーーーーーーーーー

そんな男性の潜在意識は、
成長の過程で、こうプログラミングされていきます。

>>>「悲しみ」を「怒り」として表現する<<<

そう、男性が怒っている時、
本人も気づいていないけれど、
悲しくて泣きたいことがあるのです。

悲しみと危機管理能力

まあ、でも、
悲しみを怒りに変えて表現したとしても、
悲しみは解消されるわけです。

しかも、男らしさを損なうことなく!

これって、うまい解決策に思えますよね。

でも、悲しみを怒りとして
表現することが習慣化すると、
悲しみを感じる能力が低下していきます。

これは、危機管理能力の低下をも意味するのです。

ーーーーーーーーーーー
*大切な人が亡くなる
*大切な物を失くす
ーーーーーーーーーーー

人は、こんな時に悲しみを感じます。
そう、悲しみと【喪失】は連動しているのです。

突発的に起きているように見えても、
物事が起きる前には、何らかの前兆があるはずです。

例えば、こんなビジネス上の【喪失】があったとしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
X ほぼ確定だった契約が、破棄となった。
X お酒の席での失態で信用を失った。
X 売掛金を回収できなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その前に起きたことを
思い起こしてみてほしいのです。

ちょっとした悲しいこと、
小さな【喪失】なかったでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
X 珍しく風邪を引く。(←健康の喪失)
X 娘に「パパなんて嫌い」と言われる。(←愛情の喪失)
X やたらと、死亡事故のニュースが目につく。(←命の喪失)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

涙もろいということは、
些細な悲しみを感じる能力が高いということです。

悲しみは、大きな【喪失】の前兆となる
小さな【喪失】に気づくためのセンサーなのです。

顕在意識上、理性や知性では気づきにくい
小さな【喪失】が、大きな【喪失】に「育つ」過程を俯瞰する力。

悲しみを感じる能力を高め、【涙もろい男】になれば、
【喪失】を「芽」の段階で察知し、対処できるようになります。

だから、危機管理上、
些細な悲しみを感じとるセンサーを持つ
【涙もろい男】であることは重要なのです。

あなたを【涙もろい男】に変える呼吸

では、どうすれば、危機管理能力の高い
【涙もろい男】になることができるのでしょう。

まずは、骨盤呼吸の練習をして、
深い呼吸のできる身体を取り戻すことです。

なぜかはわかりませんが、
怒っている自分に違和感を感じるようになるのです。

そして、悲しみを悲しみとして
感じることができるようになっていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不思議な感じすぎてわかんないですね。
さっき、最後に感情がでてきた。
意識してないのに悲しくなってきた。
スッキリしたけど、なんでかわかんない。
<Smileお兄さんさま・男性・30代・東京都>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

深い呼吸で、【涙もろい男】になりましょう。
それこそが、男の危機管理能力の高さの証なのですから!


=最後までお読み頂き、ありがとうございます=

○【ビジネスと呼吸と潜在意識】について、
お知りになりたいことがございましたら、お気軽に、お問い合わせください。
  ↓  ↓  ↓
http://ameblo.jp/hendricks-japan/entry-11595853066.html

○ビジネスを成功に導く骨盤呼吸は、
【気づきの呼吸®体験セミナー】でご体験いただけます。
http://ameblo.jp/hendricks-japan/entry-11559616516.html

毎月10日、更新予定!
また、来月、お会いできますこと、楽しみにしております^^





池田 博美
執筆者:池田 博美
気づきの呼吸® 代表
潜在意識のメカニズムを理解し、ビジネスの成功を手に入れよう!
気づきの呼吸は、潜在意識を身体で変えるスキル。呼吸を大切にする「道」の文化と、ビジネス・コーチとして著名なヘンドリックス博士のスキルが融合して産まれた日本独自の画期的な手法。

【池田博美とは?】
気づきの呼吸創始者。日本人で初めて、米国ヘンドリックス研究所・特別プログラムを修了。税理士資格保有。国際会計事務所勤務などを経て、現在に至る。

【ヘンドリックス心理学博士とは?】
デル・コンピュターのマイケル・デルと経営陣、イー・ベイのメーナード・ウェッブ、歌手ケニー・ロギンスなどをコーチング。

【気づきの呼吸体験セミナー情報】
なぜ、呼吸を活用すると、潜在意識は身体で変わるのか?潜在意識の思考の現実化メカニズムも解説!ビジネスを成功に導く骨盤呼吸体験付き。
http://ameblo.jp/hendricks-japan/entry-11559616516.html