トップぺージ > 1UPコラム > 「人と会ってなんぼ」株式会社テンプラス 代表取締役社長 保喜博さんに伺いました

1UPコラム

「人と会ってなんぼ」株式会社テンプラス 代表取締役社長 保喜博さんに伺いました 2022/07/11

view 4234
「人と会ってなんぼ」株式会社テンプラス 代表取締役社長 保喜博さんに伺いました


 コロナ禍で人と会うことの大切さを感じた方も、少なからずいらっしゃると思います。

 そこで大阪を中心に全国で交流会を開催している、株式会社テンプラス 代表取締役社長 保喜博(たもつ よしひろ)さんに、お話を伺いました!


出会い

 保さんは東京・新宿の交流会で、その会を開催していたフレンドリンクの代表と出会い、またその当時、保さんの地元大阪では、他の方が主催をされていたので、まずは兵庫と京都で、2006年からフレンドリンクの交流会を始めました。

 その後、日本で初めて税理士などの士業交流会を「サムライ士業交流会」として行い、またランチ交流会をはじめ午前中や夕方の交流会を、次々と企画・開催してきました。


10秒のPR動画15,000円(税別)

 また2001年に会社を立ち上げ、それまで大手の総合小売業に勤めていて、会社の経営難もあり退社をして大阪に戻ったところ、街のお店のシャッターが閉まっていて、「この状況を何とかできないかな」と感じたということです。

 そして「ジモト還元」というテーマを持って、会社を経営し、WEB制作事業などをすすめ、また100年続く米穀商の3代目として「大阪港ビール」や「天保山ビール」のプロデュースもしています。

保さんビール

 また現在「PUSHPLUSドウガ」という10秒のPR動画を15,000円(税別)という価格で制作するサービスを行っており、10秒という短い時間は、広告としてスキップされにくく、お客様の商品やサービスを、効果的に訴求できるとのことでした。


YouTubeに作詞・作曲した「遠い夏」を歌ってアップ

 そして「人を楽しませる術」や「マッチング術」には自信があり、フレンドリンクが制作したサイトをもっと活用し広めていけば、根拠はないけれど、交流会の新しい時代が来ると話しています。

 またコロナ禍を経て「人と会ってなんぼや」という思いを強くし、会うとその人のキャラクターのおもしろさが分かる、と言われています。

 さらにYouTubeに作詞・作曲した「遠い夏」を歌ってアップをしており、そのうえ小説も書いているので、今後音楽では作成したもの10本をCDに入れ、また小説は短編集を10本、出版したいと思っているとのことでした!


今回教えて頂いたのは

保さん画像
株式会社テンプラス 代表取締役社長 保 喜博(たもつ よしひろ)さん

大手の総合小売業に勤務し、会社の経営難もあり退社後
2001年に創業し「ジモト還元」をモットーに会社を経営する。
2006年からフレンドリンクの交流会も開始する。

株式会社テンプラス
https://tenplus.co.jp/

保さんの作詞作曲そして美しい声のYouTube「遠い夏」はこちら
https://youtu.be/GNzo2LijR5k

大阪の交流会はこちら
https://friendlink.jp/event/osaka/




































フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事

1UPコラムカテゴリーの人気記事