トップぺージ > 1UPコラム > 第5章「新しい人脈をビジネスに昇華させる」 第2項目的の人と出会えた、どうつなぐ?

1UPコラム

第5章「新しい人脈をビジネスに昇華させる」 第2項目的の人と出会えた、どうつなぐ? 2021/09/01

view 1997
第5章「新しい人脈をビジネスに昇華させる」 第2項目的の人と出会えた、どうつなぐ?
【フレンドリンク代表者著書公開キャンペーン】 ただいまフレンドリンク代表者諏訪功の著書「仕事もお金も情報もみんな『人』からやってくる」全編公開しております。 異業種交流会に参加する際のご参考にして頂ければ幸いです。


第5章 第2項 目的の人と出会えた、どうつなぐ?

「また会いましょう」だけではダメ

 では具体的に「繋がる」にはどうしたら良いでしょうか?
当然のことですが、1回の出会いを1回で終わらせないこと。つまり次に会える機会を得る必要があります。

 次に会う機会を得るのには、こちらからなんらのアプローチをかけるわけですが、そのアプローチの仕方を間違えば相手から断られてしまうことだってあるのです。

アプローチの方法として
「今度、一度お会いしましょう」
と言いがちですが、これだけではイマイチです。

「会ってどうするの?」
「あなたと会うことの私のメリットはなに?」

と考えてしまうからです。

 会ったときから意気投合しているような雰囲気だとまだしも、こちら側が一方的に盛り上がっている場合は「今度、お会いしませんか?」と言っても蹴られてしまう確率が高くなってしまいます。

 前述しましたが、交流会での出会いなんてしょせんたいした出会い方ではありません。

 男女の出会いにたとえるなら、「路上ナンパ」「合コン」「出会い系サイト」みたいなもんです(苦笑)
したがって、一度声を掛けて振られてしまうと、挽回するのが難しいという事実があります。

ゆえに、アプローチは「外さない」方法が必要です。アプローチの方法には工夫が必要なのです。


アプローチの具体例

 具体的にどのようなオファーだったら受けてもらいやすでしょうか。
いくつかご紹介します。

◆仕事の発注
 もっとも効果的なのは、相手に仕事を発注したいというオファーを出すことです。
「実は○○というプロジェクトに関わっていて、御社のようなサービスを提供しているところを探していたのです。ぜひ一度、お話を聞かせてくれませんか?」
この誘いを断る人はまずいません。
本当にこのような案件があるなら最高ですが、ただ都合よくこのような話があるわけでもないでしょう。
まったくの作り話でも会うことは可能でしょうがそれはさすがにお薦めはしません。

◆人を紹介する
 人脈作りの巧みな人がよくやるのがこの方法です。
相手の探しているジャンルの人をすかさず聞きだし、自分の人脈から該当する人を紹介するのです。
不慣れな人だと、紹介しようと思っている人が相手の望んでいる人とぴったりマッチしないのではないかと消極的になってしまうことがあります。もちろん合致しているに越したことはありませんが、それよりも紹介する人が良い人かどうか
の方が重要ですので、そこは積極的に行きましょう。

【ポイント!】人を紹介するときに大切なのは、紹介したい人のことを明確に相手に伝えること。

どこの会社のなんという人で、何をやっていて、どこが素晴らしいのか。その人に関連するホームページなどがあればそれも伝えます。

そうすれば相手は安心して紹介のオファーを受けてくれます。

◆イベントへの招待
 これも多くの人がやっているようです。別に自分がイベントを開催してそれに招待する、というわけではありません。
他人がやっている交流会やセミナーなどに誘う方法もあります。
例えば、「私がよく言っている異業種交流会があるんですけれど、もしよかったら一緒に行きませんか?」「今度面白そうなセミナーがあるらしいのですが、ご興味があればご一緒しませんか?」

 これも、2人で行くということになると、難しいですが「他の人も誘って」ということであれば相手も乗ってきやすくなります。

 いずれの方法も、私の知っている人脈作りの達人が実際に行っている方法なので、人脈作り初心者にはちょっとレベルが高いかもしれませんが、早くこのような方法を使えるようになろう、という意味も含め覚えておくことをお薦めします。

※次回は第5章 第3項「すぐにメリットがなくてももう一度会うべきか」に続く

【フレンドリンク代表者著書公開キャンペーン】
ただいまフレンドリンク代表者諏訪功の著書「仕事もお金も情報もみんな『人』からやってくる」全編公開しております 
異業種交流会ご参加にあたってご参考にして頂ければ幸いです。

■フレンドリンク異業種交流会公式サイト
異業種交流会へのご参加はこちらから↓
https://friendlink.jp






諏訪 功
執筆者:諏訪 功フレンドリンク異業種交流会 代表者 , 東京都
 フレンドリンク異業種交流会の創立者。2001年よりフレンドリンクを立ち上げ20年以上に渡り運営。「価値ある出会いを一つでも多く作る」をミッションに主にビジネスパーソンの出会いのプラットフォームを構築。
 Web開発・コンサルティング会社の株式会社アクセルメディアも20年間経営したのちM&Aにて売却。

著書:仕事もお金も情報もみんな『人』からやってくる(こう書房)
Amazon 書籍ページ

○フレンドリンク異業種交流会(創立者)
https://friendlink.jp

○株式会社アクセルメディア 創業者(元代表取締役)
http://axel-media.com

編集部おすすめ記事