トップぺージ > 1UPコラム > 熱い感動~埼玉スタジアムでのテレワークを検証しました!

1UPコラム

熱い感動~埼玉スタジアムでのテレワークを検証しました! 2022/08/05

view 235
熱い感動~埼玉スタジアムでのテレワークを検証しました!


 サッカーのワールドカップが行われる年ということで、日本代表戦を見て、実際に見に行きたい、と思われた方もいらっしゃると思います。

 またリモートワークとスポーツ観戦の両方ができるといいな、と思う方もいらっしゃるかもしれません!

 そこで埼玉スタジアムでのテレワークを、以前このコラムの筆者の私は行ってみたのですが、(関連記事)また検証してみました。


快適

 ところで私はこの埼玉スタジアム、通称埼スタのテーブルがある席で、「リモートワークできるかも?」と思ったことがきっかけで、スタジアムテレワークをさまざまな所で行いました。

 また浦和レッズの応援で、他のスタジアムをまわってから、久しぶりに埼スタに行ってみると快適で、その日は暑く湿度も高かったのですが、夕方には気温のピークは過ぎており、テレワークができる条件に合う(関連記事)と思いました。

 そのうえ前後の座席との間隔も広く、背もたれつきの席で、ドリンクホルダーもあり、エスカレーターもあって、きれいなスタジアムだと改めて思いました。


観衆は35,451人

 ちなみにその試合の観衆は35,451人で、杖をついている方や車いすの方、年配のサポーターも来られており、また子供と一緒に家族で見に来ている方をよく見かけました。

 そして試合前には観客1人1人がいっせいに、赤などのシートを掲げて絵のようになる、コレオグラフィーやビジュアルと呼ばれるものを行い、これから試合が始まる、という気迫と一体感を感じました。

 また対する川崎フロンターレは、サポーターもおしゃれな雰囲気で、青いユニフォームを着ている女性の着こなしも、なんだか違う気がする…と思っていました。 


PRIDE of URAWA

 そして試合が進み、新型コロナウィルスの感染者が続出していたにもかかわらずJ1連覇の川崎の、ヒヤリとする瞬間がある中で、浦和が得点した時は感動です。

 また試合終了時間が近づくと、気がつけばゴール裏の観客席に「PRIDE of URAWA」と掲げられており、3-1と勝って試合が終わるように、赤い旗などを振りながら懸命に、応援していました。

 そして試合後に選手たちが競技場を一周し、サポーターから多くの拍手が送られており、楽しい、また応援したいと素直に思い、特にレッズが連勝したので強くそう思って、美しいスタジアムを後にしました!
 
関連記事 
寒かった…埼玉スタジアムでリモートワークをしてみました

迫力に驚愕~静岡県のIAIスタジアム日本平でリモートワークをしてみました!

埼スタ








フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事