トップぺージ > 1UPコラム > 【テレワーク】タイムマネジメントを身に着けて、倍以上の仕事をこなす。

1UPコラム

【テレワーク】タイムマネジメントを身に着けて、倍以上の仕事をこなす。2020/05/27

view 693
【テレワーク】タイムマネジメントを身に着けて、倍以上の仕事をこなす。


テレワークだからこそタイムマネジメント

 新型コロナウィルスの影響でビフォーコロナに比べると考えられないくらいテレワークの導入が進みました。
しかし、テレワークにはテレワークならではの課題もあります。
その一つがタイムマネジメントではないでしょうか。

 一人で仕事をしている快適さ裏腹に、誰にも干渉されない分、ふと気が付くと余計なことをしていて何十分も時間をロスしていた!なんてこともありはしないでしょうか。
コロナは関係なく通常の業務でもタイムマネジメントは重要です。
こんなときだからこそ、『時間を管理』するという基本に立ち返ってみたいものです。

 方法としては本質的なものから小技のようなものまで様々ですが、常に時間を頭に入れて置かなければ無駄が多くなってしまいます。

 タイムマネジメントは、基本的には何かの道具を使って行います。
今はスマホが主流でしょうが、腕時計などのモノでもちゃんと行えます。時間の感覚は自身の感情やモチベーションなどによって変わってしまいます。集中してやっていると、もうこんなに経ったのかと感じる経験は誰にでもある事でしょう。


時間を細切れに、タイマーを使う

 集中する事は決して悪い事ではありませんが、それで大幅に時間を使ってしまい、他の仕事が遅れるのでは意味がありません。ちょっとアラームがなるだけでもかなりの効果があるので、細かく刻んだ時間の中で、出来る限りの作業を行うようにしましょう。

 タイムマネジメントをする理由は幾つもありますが、重要な所は周りと仕事を共有すると言う所です。

 時間の感覚を失くしたままで仕事を行うと、チームとしての輪を乱す原因になってしまいます。無意味に誰かを待たせてしまったり、ココで終わっていれば効率よく回るのに、と言うのを回避するために行う意味があります。

 更に細切れにした時間の中では、仕事の切り替えがうまく出来ますね。どうするかモヤモしている中では思うように進まない事もあります。そんな時にきっかけとして時間の区切りがあれば、違う仕事に頭を切り替える事も出来るでしょう。同じ作業を延々と続けていくのは誰でも苦痛です。
そう感じる前に切り替える事が出来れば、やる気になれないと言う良い訳もしなくて済みます。

 中にはタイムマネジメントをやり始めて、以前の2倍以上の仕事がこなせるようになった人も居ます。

 たった一人で仕事をしているテレワークだからこそ、より一層『タイムマネジメント』を意識してみましょう。





フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/