トップぺージ > 1UPコラム > ChatGPTに聞いた!日本で起業するには何がおススメですか?

1UPコラム

ChatGPTに聞いた!日本で起業するには何がおススメですか? 2023/05/19

view 2957
ChatGPTに聞いた!日本で起業するには何がおススメですか?


 ビジネスモデルを見つけることがとても重要だと、フレンドリンク1UPコラム編集部では、経営者やフリーランスの方々に、起業された経緯などをインタビューしながら感じておりました。

 そこで、話題の人工知能(AI) ChatGPTに、「日本で起業するには何がおススメですか?」などを質問してみました!


日本で起業するには、以下のような分野がおすすめです。

さっそく「日本で起業するには何がおススメですか」と質問してみると…

『日本で起業するには、以下のような分野がおすすめです。

1.テクノロジー分野:日本は、テクノロジー分野で世界的に有名な企業が多くあります。特に、IoTや人工知能、ビッグデータなどの分野で、新しいビジネスモデルを構築することが可能です。

2.観光・飲食分野:日本は、世界的に人気のある観光地が多くあります。また、和食やラーメン、寿司などの日本食は、海外でも人気があります。観光と飲食を組み合わせたビジネスを考えることができます。

3.ヘルスケア分野:高齢化が進む日本では、医療や介護などのヘルスケア分野が注目を集めています。新しい医療技術や介護サービスを提供することで、需要を拡大することができます。

4.環境分野:地球温暖化や環境問題が深刻化する中、環境分野でのビジネスが注目を集めています。再生可能エネルギー、リサイクル、エコロジー製品などの分野でビジネスを展開することができます。

5.ファッション分野:日本は、ファッションの発信地としても有名です。特に、ストリートファッションやアニメ・マンガのキャラクターグッズなどは海外でも人気があります。自分たちでブランドを立ち上げることで、世界中にファンを獲得することができます。

これらの分野に特化したビジネスを考えることで、日本での起業が成功する可能性が高くなります。また、日本のビジネス文化や法律、税制などについても十分に学ぶことが重要です。』



日本で副業をする場合、以下のようなアイデアがあります。

また副業で起業したい場合も考え、「日本で副業をするには何がいいですか」と質問したところ…


『日本で副業をする場合、以下のようなアイデアがあります。

1.フリーランスの仕事:ウェブデザイン、グラフィックデザイン、プログラミング、ライティングなどのスキルがある場合、フリーランスとして仕事を受注することができます。

2.オンラインストアの開業:オンラインストアを開設して、自分が興味のある商品や自作品を販売することができます。

3.ブログやYouTubeチャンネルの開設:興味のある分野や得意なことを発信するブログやYouTubeチャンネルを開設し、アフィリエイトなどを利用して収益を得ることができます。

4.転売ビジネス:ネットオークションやフリマアプリなどを利用して、転売ビジネスを行うことができます。

5.インフルエンサー業:SNSやブログ、YouTubeなどを活用して、自分自身がインフルエンサーとして商品やサービスを紹介し、広告収入を得ることができます。

ただし、副業を行う際には、自分自身の能力や興味、ライフスタイルに合わせて選択することが大切です。また、勤務先に副業を行っていることを報告し、法律的に問題がないか確認することも必要です。』


傾向と合っている?!

と、このようにアッサリと返答してくれて、普段から起業された方々のお話を伺っている1UPコラム編集部員の私には、インタビューの傾向と合っている気がして、少し衝撃を受けました…

起業・副業を始めるのに、ご参考になさってみてはいかがでしょうか!!?


【参考】 
ChatGPT OpenAIのアカウントを作成 https://openai.com/blog/chatgpt










フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事

1UPコラムカテゴリーの人気記事