ワンランク上を目指すビジネスパーソンのための1UPコラム

トップぺージ > 1UPコラム > 明日は、何時間ありますか?

1UPコラム

明日は、何時間ありますか?2017/10/25

view 762
明日は、何時間ありますか?


万人に、明日はやってくる。
皆に公平な、朝は来る。

0時に、次の日になるけれど、
私は、
目がさめたとき、
新しい一日を、はじめて実感します。
たぶん、
ほとんどの方が、そうだと思います。

そして、
一日、お仕事を頑張って、
ぐぴっと、
ビールを飲み、
ビールを飲む。
ときには、もっと、
ビールを飲み、
ビールを飲む。
たまには、
0時を過ぎても、
ビールを飲み、
よこになる。
頑張った一日の、終わりです。

そして、
きちんと熟睡した人も、
寝付きの悪かった人も、
必ず、公平に朝がやってきます。
「起きなきゃ」
「よし、今日も頑張ろう」

この、
毎日やってくる、
今日の時間の豊かさと、量の話です。
実は、
人生の、
時間は公平ではないという、
気付きの話です。

18時間半(睡眠5時間半)ぐらいが、
私の一日の、活動してる時間です。
たまに、
休日の朝、2度寝をすると、
睡眠時間が、10時間くらいになるときもあります。
(o^^o)
そして、
この睡眠時間は、
7時間の人もいるし、
4時間の人もいます。
なので、それ以外は、
起きて活動してる時間です。
もちろん、
時間の豊かさは、
多い少ないでは決まりません。
でも、
計算をしてみました。

25歳の、
Aさんは定年の70歳まで、
睡眠時間が8時間。
(平均的?な、睡眠時間です)
25歳の、
Bさんは定年の70歳まで、
睡眠時間が5時間。
(こんな方も、沢山おられます)

「人生活動時間」が、
つまり、起きてる時間が、
Aさんは、
262800時間。
Bさんは、
312075時間。
なんと、
その差が、
49275時間です。

ピンとこないので、
24時間で割ってみると、
2053日。
さらに、
365日で割ってみると、
5.625年。

なんと、
5年と半年。
インパクトがでてきました。

こんな計算をしても、説得力がないのはわかります。
が、
しかしです。
AさんとBさんの起きてる時間が、
45年間で、
5年も違うって、
すごくないですか?

私は、起きていたい。
たくさん活動し、人生を謳歌したい。

8月、
頼りにしていた仲間がひとり、
脳梗塞で、亡くなった。
45歳の彼は、
無念であったに違いない。
まだまだいっぱい、
やりたいことがあったに違いない。
私も、悔しい。

私たちにも、
ある日突然に、死がやってきます。
であるなら、
やはり、
寝てる場合じゃないや!!

私は、思う。
もっと早起きし、
もっとお仕事をしよう、
たくさん結果を出して喜んでもらおう。
美味しいビールを飲み、
もっと仲間と語り合おう、
もっと世界へ旅立とう、
たくさんの方と出会って輪を拡げよう。

万人に、明日はやってきます。
公平ではない一日がはじまります。
(人生の豊かな時間は、公平ではないのだ)
なら、
どうせなら、
私は、
もっと、早起きします。
もっと、明るく元気に話しかけます。
もっと、懸命に一日を過ごします。
もっと、みんなに、感謝をします。

お天道様は、
頑張った私たちに、
優しく微笑んでくれます。





保 喜博
執筆者:保 喜博株式会社テンプラス 代表取締役
はじめまして、テンプラスの保喜博(たもつ よしひろ)です。
恵比寿、名古屋の「フレンドリンク」でお会いした方もたくさんおられると思います。
お蔭様でフレンドリンクで交流会を主催し始めて11年目、株式会社テンプラスも16期目に突入しました。(2016年現在)
いつもありがとうございます。皆様には感謝しております。
そこで、交流会10年!会社経営15年!のキャリア?を活かして、起業と会社経営について、思うところをビシバシ書いていこう思います。

私は、大阪港区で100年つづく米穀商の3代目です。大学を卒業し、大手の総合小売業に就職しました。愛社精神の塊で、24時間365日走り続けた10年でした。仕事が楽しくて楽しくて、明るく元気な最高のサラリーマン時代を全国で過ごしました。
しかしながら、その会社の経営難もあり、退社をして大阪に帰りました。久しぶりに大阪の街を歩いてみると、商店街の2代目3代目の商店主は疲れきっているし、お店のシャッターがどんどん閉まっていくのを目の当たりにし、「この状況を何とかできないかな」と感じ、今のテンプラスを16年前に創業しました。経営理念であります、ジモト還元!チイキ貢献!ビジネスをモットーに単純に儲けることだけを考えるのではなく、地域社会にどのような貢献ができるかという視点で、サービスをつくっています。

株式会社テンプラス
URL: http://tenplus.co.jp

ただいまの注目記事