トップぺージ > 1UPコラム > 勝ちたい試合で引き分けだったのに、見に行って良かった~のは?!

1UPコラム

勝ちたい試合で引き分けだったのに、見に行って良かった~のは?! 2024/03/20

view 241
勝ちたい試合で引き分けだったのに、見に行って良かった~のは?!


 Jリーグが開幕してから1か月近くがたち、注目の昨年J2から昇格したばかりの町田ゼルビアが、なんと3月17日現在首位になっております!

 そしてフレンドリンク編集部員の私が応援している浦和レッズは、残念ながら12位となっておりまずが…3月17日に行われた、湘南ベルマーレ vs 浦和レッズの試合を観戦いたしました!


夏は近くで海水浴も

 ところで試合が行われた、平塚市にある湘南ベルマーレのレモンガススタジアム平塚は、夏は近くで海水浴もできるので、開催を楽しみにしているところでもあります。

湘南

 今年は桜が少し咲き始めた時期で、その日はとても暖かくて、スタジアムのそばの水辺で、スタグルを食べながら試合を待つ人が多かったです。

 

負けかも…という考えが頭をよぎる

 そしてスタジアムに入り試合が開始されると、さっそく浦和が得点したので、堅守が持ち味の浦和なので、今日は勝てる!と正直なところ思いました。

 しかしその後、なんと湘南に3点取られ、「3対1」となり、そうなると、今日は負けかも…という考えが、どうしても頭をよぎります。

 しかしそこから驚くことに、浦和が2点を取って、「3対3」に追いつくことができたのです!


応援していることを誇らしく感じる

 3対1になると、負けかも…と心折れてしまいがちですが、そうならずに点を取りに行く選手の姿に、やっぱり選ばれた選手たちなんだ、スゴイ!と尊敬し、レッズを応援していることを誇らしく感じます!

 ただその後また湘南に得点され、そしてまた浦和も点を取り、最終的には「4対4」で試合が終わりました。


「まだあるよ!」「まだあるよ!」と口々に

 また最後まで結果が分からないゲームだったので、「まだあるよ!」「まだあるよ!」と口々に、後ろの席などから聞こえていました。

 そして前に座っている人たちは、腹の底から歌を歌ったり、「浦和カモンカモン」と楽しそうに、ぐるんぐるんと腕を振ったりしていて、心からレッズを応援していました。


ひたむきに逆境をくつがえす

 また堅守の浦和が、4対4という結果には戸惑い、勝たなければ優勝には近づけない、ということも頭では理解していたのですが、しかし引き分けでも、今日は見に来て良かったな、という気持ちでスタジアムを後にしました。

 それはたぶんピッチに立っている選手たちの、自分なら諦めてしまうかもしれない状況なのに、ひたむきに逆境をくつがえす姿を見たからだなと、思いました!


【関連記事】
「町田から世界へ」国立競技場で勢いのある町田ゼルビアを見てきました!
https://friendlink.jp/1up/news/556/

「天空の城」退却攻略法は?J1サポも気になる~町田ゼルビアのスタジアムから歩いて帰る「男気コース」をやってみたら他の方法を見つけました!
https://friendlink.jp/1up/news/562/






フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事

1UPコラムカテゴリーの人気記事