ワンランク上を目指すビジネスパーソンのための1UPコラム

トップぺージ > 1UPコラム > ご存知ですか? 納税者支援相談センター(無料です!)

1UPコラム

ご存知ですか? 納税者支援相談センター(無料です!)2017/03/27

view 924
ご存知ですか? 納税者支援相談センター(無料です!)


納税者支援相談センターとは?

皆さんは、税金について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
「馴染みがあまりなく、わかりづらい」 「会社で天引きされているので余り関係ない」と思っている方も多いのはないでしょうか?
ですが、色々な場面で、意外と税が関わっていることがあります。
税法に馴染みがないために、思わぬ損をしていることもあるかもしれません。
税は、あらかじめ準備をしておけば、また、申告書を期限内に提出すれば、納税額を
少なく抑えられる場合も、結構あります(逆もあります)。
損をしてしまうかもしれない! その前に、「納税者支援相談センター」を是非ご利用下さい。相談は、1回30分以内、一般的な回答になりますが、何度利用されても無料です。

相談例

例えば、
・主婦の方が、パートに出て、配偶者控除が受けられるのは、年間給与が103万円と言いますが、その仕組みは?
・マイホームを売りました。売却代金に税金はかかりますか?
・母が亡くなったのですが、相続税は支払わなくてはいけないの?
私が、数年前に相談員をしていた時に、実際に受けた相談です。
税に関する疑問であれば、お電話でも、面談でもお答えすることが可能です。
主催は「東京税理士会」ですが、東京在住以外の方でも大丈夫です。
その他にも、帳簿のつけ方などもお受けしています。
  

面談もございます

電話のご相談が多いですが、面談に来られる方もいらっしゃいます。
場所は、東京税理士会 別館内(JR千駄ヶ谷駅から徒歩7分ほど)になります。
静かで、個室になっておりますので、安心してお話しして頂けます。
東京在住以外の方からの相談も大丈夫です。

相談がお受けできない場合もあります

既に、税理士に税務申告などを依頼されている場合には、業務侵害にあたってしまうので、相談はご遠慮頂いています。最初に、受付で質問致します。
また、具体的な計算や、複雑なケース、判断に迷うケースなどは、正確にお答えすることができない可能性があるため、一般的な回答にとどめさせて頂いています。
ご了承下さい。

支部の紹介もしております

申告書の作成をお願いしたいけれど、どちらへ相談すれば良いのか?などのお電話を頂戴することもあります。その際は、お住まいの支部の電話番号を紹介するなどしております。

開設時間など

AM10時からPM4時まで(受付は3時半まで)、昼休みは、正午からPM1時です。相談専用電話 03-3356-7137です。HPにも掲載されています。
なお、土日・祝日・及び夏季、年末年始はお休みです。
私も、4月から1年間、月1回ほどですが、久しぶりに担当することになりました。
普段のお客様とは違うご質問があったりと、緊張もしますが、勉強にもなります。
よろしくお願い致します。





寺崎 直子
執筆者:寺崎 直子寺崎法律会計事務所 代表 , 東京都 千代田区麹町
昭和63年3月に損害保険会社を退職後、結婚。
平成元年に税理士事務所へパートとして勤務のかたわら、税理士試験の勉強を始める。
平成4年に、最終合格し、平成11年、先代の引退に伴い、お客様を一部引継いで
独立開業して、現在に至る。

主人との2人暮らし。趣味は、バードウォッチング。ですが、なかなか時間がとれません。
そんな時は、我が家のおしゃべりインコ(ヨウム)をウォッチングしています。
出勤するときは、「いってらっしゃい」というので、とても可愛いです。
(かまってあげないと言いませんが・・)
色々面白く、時には怒りながら、一緒に暮らしています。