トップぺージ > 1UPコラム > 「3年ぶり」が多かった2022年~経営者インタビューのコロナ禍で伺った「意外だった事」とは?

1UPコラム

「3年ぶり」が多かった2022年~経営者インタビューのコロナ禍で伺った「意外だった事」とは? 2022/12/16

view 7590
「3年ぶり」が多かった2022年~経営者インタビューのコロナ禍で伺った「意外だった事」とは?


 「3年ぶり」に開催されるイベントなどを、今年はよく耳にされたと思いますが、「3年ぶり」というワードは、検索の人気度を調べることができるGoogle トレンドによると、昨年末ごろからが上昇しているようです。

 またフレンドリンク編集部では、前例のない「コロナ禍をどうされているのか?」を、経営者や個人事業主に教えて頂いていました。

 そこでコロナ禍を経験し、3年ぶりに様々なことが再開した1年も終わろうとしておりますので、「経営者インタビューからコロナ禍とは?」を、まとめさせて頂きたいと思います!


コロナ禍をチャンス


 インタビューではコロナ禍をチャンスととらえて、ビジネスの舵を切られている、お話を伺うことが出来ました。 

「コロナ禍でリアルに見学するのが難しくなり、ネットをよく見て調べてから、最終的に決める時だけ来られるお客様が多くなっており、VR(バーチャル) ホームステージングⓇに問い合わせが急増」
ルームスタイリスト・プロ認定講師 芝垣茜さん
https://friendlink.jp/1up/news/376/

「オンラインだったので1日おきに指導ができ、10日後には目を見張る上達ぶり」「住んでいる場所に関係なく集中して指導できる」
英語の筋トレ®英語コーチング 伊藤恵子さん
https://friendlink.jp/1up/news/341/ 

「ZOOMでの面談回数を増やせたので、よりいっそう一人一人の性格に合わせたサポートができた」
結婚相談所ナナマリ 代表 榮 喜美さん 
https://friendlink.jp/1up/news/332/

「社会が変わる瞬間」
WizBiz株式会社 代表取締役社長 新谷 哲さん 
https://friendlink.jp/1up/news/330/


正確な情報をつかむには?


ことし
 また「コロナ禍で正確な情報をつかむには?」ついても、教えて頂きました。

「TVに出演している有名人だから信じるのではなく、発言者(元)が誰で、前述のように「事実」なのか「解釈」なのかという視点で情報を吟味すること、複数の情報源を参照すること等が重要」
医師 ミルキク 代表 森永 康平さん
https://friendlink.jp/1up/news/372/


気づきをビジネスに

 そしてコロナ禍で気づかれたことを、ビジネスに生かされているお話もお聞きしました。

 「コロナ禍で打撃はあったものの「スーパーに行かない人はいない」ので、ここ1、2年ぐらい前からビジネスは軌道に乗り、その中で「家事は社会インフラだと思った」
株式会社モップス 代表取締役 宮崎 淳一郎さん
https://friendlink.jp/1up/news/506/

 「クリニックでは患者さんの気持ちが、明るくなるように」「コロナ禍で自分が社会に貢献できることを見つめ、やはり自分は「お花を通して癒しや、笑顔をお届けできたら」
レンタルフラワーの yutoriiro 主宰 近藤由美子さん
https://friendlink.jp/1up/news/515/


人間の本質は変わらない


 またフレンドリンク編集部員の私が、最初に伺った時に意外に思いましたが、コロナ禍の数年では、人間は変わるものではないというお話も頂きました。

「『スポーツや芸術は感情を動かすもの』と昔から言われてきており、コロナ禍の数年程ではスポーツへのとらえ方が変わるものではない」と断言、「地域と連携しテクノロジーを使って、さらに熱狂できますよ」
琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表取締役 早川周作さん
https://friendlink.jp/1up/news/366/ 

「コロナの影響により便利だと分かったこと、例えばリモートワークといったことは残るが、人間の本質は変わらないので、人との出会いの価値は不変だ」
フレンドリンク 代表 諏訪 功 
https://friendlink.jp/1up/news/382/


そして2023年も起業・副業を応援する、異業種交流会のフレンドリンクを、よろしくお願いいたします!


参考Google トレンド

フレンドリンク経営者インタビュー

今年
フレンドリンクの経営者インタビューは
!こちら!


















フレンドリンク 1upコラム編集部
執筆者:フレンドリンク 1upコラム編集部
「1up」コラムはビジネスパーソンにお役に立つ情報を掲載してまいります。

【フレンドリンク異業種交流会について】
フレンドリンク異業種交流会は「ビジネスパーソンの皆さんとって『価値ある出会いの機会を提供する』」ことをミッションに、2001年より異業種交流会を開催しています。
現在は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡など全国の主要都市で定期的に開催、また経営者限定、女性限定、士業限定など様々なカテゴリーの交流会を開催、運営しています。
2019年の年間交流会開催数は906回。開催スタートから延べ75000人以上のビジネスパーソンに参加していただいております。
○フレンドリンク異業種交流会 公式サイト
https://friendlink.jp/

編集部おすすめ記事

1UPコラムカテゴリーの人気記事